2018.04.22 感謝
今日は見えないモノの影響による小さいお子様の施術。
ご依頼いただいてから2回、就寝前後に様子がいつもと違うとご連絡あり、遠隔で抑えていました。
初対面でしたがご両親が驚くほど懐いてくれたのですんなり終了。
気を掛けていたら「脚楽になったよ」と言ってくれました。

最近ちょっと気になる事を。
自分がいるという事はそれだけで父母の恩があります。
誰かが作った服を着て、誰かが建てた家に住み、多くの生き物を食べて生きてきたのだから、1人で生きてきたとは言えません。

神仏の力をお借りする仕事の時、私はただの仲介者です。
依頼者が神仏への敬意・祈りを失ったり、人としてやるべき事をやらなかったら、お祓いしようが結果を張ろうが穢れは溜まります。
自分の都合で理屈を捏ねても通じません。
感謝を忘れずに!

スポンサーサイト
今日はご夫婦の施術でしたが、お互い尊重し合っている仲の良いご夫婦と伝わってきて、温かい気持ちで仕事できました。

お仕事のストレスが溜まっていたので、施術後にミット打ちと蹴りをやってもらい、スッキリされたようです。
デスクワークによる腰のズレ等は施術で直せますが、気持の切り替えや邪気抜きは週一回道場に行ってアドレナリンを上げた方がはるかに効果があります!
というわけで空手をお勧めしました。

昨日お祓いをした方から、今日ご家族のお見舞いに行ったら点滴はすべて外れ、人工呼吸器も外して自発呼吸の訓練をやっていたと喜びのご連絡がありました。
お祓いだけでは無く、本人の生きる意思と医療スタッフの努力とご家族の祈りが揃ったから出た結果です。
本当に良かったです。
2018.04.16
家のお祓いに行きました。

神棚の移動が必要で、大工さんが来られるのが数週間先の予定でしたが、その話をしてから数日で棟梁が来てくれてその場で設置し直してもらえ、急遽本日のお祓いになりました。
移動前は神棚がぼんやり白く見えていたのが、あるべき場所に移動後はしっかり濃い色で見えるようになったそうです。

水の気が強く、お身体に障りが出ている方もいるので普段お呼びしない仏様の力も借りてしっかり払い結界を張りました。
儀式中、景色が揺れていて気持ち良かったそうです。
小学生のお嬢さんは「卒業式みたいだった」という不思議な感想でした。
お祓い後は地下室の圧迫感が消えて普通に入れるようになり、建物が大きく見えると皆様仰っていました。

お祓いをやったからと安心せず、あとは家人が清浄な場を維持する為に、まめに掃除したり、毎日神棚に祈ったり、氏神に通ったりといった努力が必要です。
年末に大掃除したから来年は汚れない、なんて事は無いですからね。
2018.04.08 新年度
4月に入りましたが、空気が落ち着かないですね。
今週も重い仕事が続きましたが、普段から運動している方は回復が早いのと、病気・怪我をしていても動けています。
ストレス耐性も、精神力より体力がある人の方が高いですね。

遠隔のご要望も増えてきましたが、実際にお会いした上で現在は動けないか緊急性の高い時のみお受けしています。
一面識も無い方からの遠隔のみはお断りしています。
川崎大師の正御影供百味供付二箇大法要に行きました。
声明・護摩はさすがに良かったです。
供物を全員で手渡しするのは初めてでした。
残穢な事も幾つか。
法要が始まっているのに大声でお坊さんに文句を言ってるご婦人がいたのをはじめ、何しに来たの?と。
見る人が見ればバレますよ。

金属に関係する神社にも行きましたが、聖と俗のバランスを取るのは難しいですね。
民俗学的に面白いのと祈りは別なので、一般的に言われる御利益を求めてや興味本位では近づかない方が良い場所もあります。