FC2ブログ
2019.01.18 緩和ケア
昨日は緩和ケア病棟での施術。
今日になりご家族から、施術後に痛みと怠さの訴えがなくなり
自力で寝返りが出来るようになったとご連絡がありました。
長年指導者として現場に立っていた方なので、お子さんにも仕事を優先するようお話しされたとの事。
最後まで尊厳を失わぬよう痛みを和らげ、少しでも長くご家族とお話ししていただきたいと思います。
スポンサーサイト
2019.01.06 仕事初め
明けましておめでとうございます。

今日が仕事初めになりました。
最初の仕事にその年の傾向が出るようです。
やはりというか、今年は関東以外の遠方出張が多くなりそう。
いろいろな土地に行ってみたいので、楽しみです。

今年もよろしくお願い致します。
2018年。
今年の仕事は急に重症度が上がり、癌をはじめ命に関わる内容が多かったです。
8月には去年頼んだ不動明王が彫り上がりお祀りする事が出来、11月には開業10周年で出雲へ皆様と参拝に行き、神事を行いました。
いろいろありすぎ、自分が追いついていないようですがやれるだけやった一年でした。
大きい変化を迎えた方も多かったです。
年末年始は寛いで、良いお年をお迎えください。


2018.12.05 わきまえ
回復を願う気持ちは誰でも同じですが、実際に治療費を払ったり、介護をやっている方以外が口出しすると拗れます。

重症であれば回復に時間がかかるのは当たり前。
どの段階で「治った」と認識するかは人それぞれですが、
ご家族から親族からのメールを見せていただき、
自分が想定した治り方をしないのを、金銭的援助もせず(かなりの治療費が掛かっています)家族の愛情不足のせいにして責めるのには私も久し振りに怒りました。
毎日仕事が終わってからお見舞いに行き、親族に状態をこまめに連絡している方なので、かなり傷ついていらっしゃいました。

家族であろうと当事者でなければ踏み込んではいけない領域があります。
愛情の裏返しでも弁えは必要です。



2018.11.07 出雲参拝行
11月3日から5日まで、羅漢堂鍼灸整骨院・オフィス詩乃合同で開業10周年記念で出雲参拝行へ行きました。
23名と予想より多くの方にご参加いただきましたが、10年やってこられたのも皆様のお陰です。
参加者同士は初対面の方が多いにも関わらずすぐに仲良くなられていました。

師匠である島津先生から祝辞と記念品をいただき、皆様からもお祝いの品をいただきました。
ありがとうございます。

4日早朝に神事を行ってから出雲大社でご祈祷を受け、午後は自由時間。
私達は八重垣神社に行きました。
5日は揖屋神社に参拝後、佐太神社で正式参拝。

今回は事前の準備が念入りに行われ、私達含め参加者全員に強烈な禊が掛かりました。
乗り越えて参加された皆様は、神様のご縁も人のご縁もたくさん繋がりました。

お手伝いいただいたT御夫妻・Sさん、快く運転を引き受けて下さったドライバーの皆さん、ありがとうございました。

また機会を作って、皆様と参拝修行に行けたらと思います。