2010.03.26 故郷を知る
高校野球を見ていた90代のおばあちゃんが、故郷の話をしてくれました。

沖縄のヤンバル島。
山と原しかないから、「ヤンバル」って名前なのだと。
お祖父様の商売から始まる、子供時代の物語。

それってスタートは江戸時代ですよねぇ?とうかがうと、ヒッヒッヒッと笑っておられましたが…

考えてみれば、自分が産まれ育った土地の由来や歴史など、何も知りません。

高校野球をきっかけに、故郷について知るのも良いですね。

スポンサーサイト
2010.03.25 思い込み
あるべき所にあるべき物がない、たったそれだけで焦ってしまいます。

職場の鍵が、同じ棚の反対側に架かっていたというだけなのですけど。

ここにあるはず!という思い込みが、視界に入っているはずのものを見えなくさせてしまう。
よくある話で、頭では分かっているのですけどね。
実際にはまだまだ引っ掛かってしまいます。

まだまだ修行が足りません。

2010.03.24 ふざけるな!
余命宣告を受けたからといって、それは確定なのでしょうか?
どれだけ確率が高いとしても、現代西洋医学ではこういう状態が予想されます、という見方のひとつでしかないはずです。

それを決まった未来のように捉えて、本人の延命治療の希望を自然に逆らう行為であると言う。
親を馬鹿にするような内容もあったので、頭にきました。

子が親の生きる気力を奪ってどうする!

御本人も御家族も苦しいのは一緒。
ならば希望のある未来を見て欲しいです。

2010.03.23 昇級審査
空手の審査を受けました。

いやぁ~疲れた!

いままでの審査で一番疲れました。って、求められるレベルが毎回高くなるのだから当たり前なのですけど。

今回は審査なのですが、おかしい点をその場で指導していただけました。
今までやってきた武道の癖が染み込んでいるので、中途半端な空手になってしまう。
力を抜くことはじめ課題は山盛り。
しかし練習の方向が見えたので、迷うことはないです。

日々、昨日の自分より強くなることを心がけていこう。


2010.03.22 しだれ桜
近所に見事なしだれ桜があるのですが、ちらほら咲き始めました。
満開の頃はライトアップもされ、昨年はTV中継も来たほど。
1日の終わりに桜を見ると、フッと別世界に入ったような。
疲れを忘れさせてくれます。

2010.03.19 紙一重?
「動じない人」というのが、ときどきいます。
頼りにされたり尊敬されたりしますが、話を聞いていくうちにおかしいぞ?ということも。

相手の恨み憎しみ妬みなどネガティブなものもしっかり受け取って、その上でブレないのが「動じない人」

自分にしか興味がなくて、すべて聞き流してひとつも受け取らないから「動じようがない人」
そういう違いは見れば解ると思っていましたが、解らない人もいるんですね。
なんでこんなナルシストを尊敬してるの?と、こちらの頭が???になりました。

自分も勘違い野郎にならないよう、気を付けねば。


ラジオで人間関係について話していました。

自分もひとつのしっかりした人格を持っていますが、接する相手によって姉御肌になったり、ひたすら笑わせる面白い人になったり、相談の聞き役になったりと、自分は変わらないのだけど、相手によって役割が自然と変化する。

人間関係が疲れるとか難しいという内容のハガキを読んだ後の、パ―ソナリティの言葉です。
誰にでも合わせようと自分を変えていたら、誰からも正体が分からなくなるのかも。
自分は常に自分のまま自然にいられたら、本物の人間関係はしっかり掴めるのでしょう。

2010.03.15 生きてる家
TVでデヴィ夫人のお宅拝見をやっていました。

家はくつろぐ場所であり、
お客様をおもてなしする場所
おもてなし出来ない家は死んだ家

というデヴィ夫人のお言葉、流石です。

以前勤めていた接骨院の患者さんに、インドネシア時代のデヴィ夫人とお付き合いのあった方がいらっしゃり、家や庭は常にきちっと綺麗にしていらしたとお伺いしたことがあります。

成金趣味の贅沢ではなく、おもてなしと、自分の内面を豊かにする為の贅沢。

立場上必要であったというだけでなく、デヴィ夫人の人間性が現れているのでしょう。
撮影スタッフは豪華なのだけどくつろげるお宅だったとの感想でした。

普段は金持ちの家なんか見たってしょうがない、とチャンネルを変えてしまうのですが、ただの贅沢ではない部分が見えていなかったのですね。
見習うところが多数ありました。

2010.03.14 風邪気味
子供から始まり、妻→私と、風邪が回ってきました。

発熱するときは40℃くらいいきなり出るので、37℃台の熱は久しぶり。

関節の痛みとか体がゾクゾクするとか、普通の風邪ってこんな症状だったか~と、味わっています。

介護の仕事中なので、気合いでそろそろ収まってきた感じですが、明日はゆっくり休みます。

介護の仕事中、ふと気付きました。

人はそれぞれ自分の時間の中で生きている。
そこに土足で入り込むことは許されない。

同じ時間、同じ場所にいても、違うと感じました。
うまく表現できていませんが…