FC2ブログ
2010.04.14 昇級後
空手の昇級後初練習に行きました。
これからは質を変えていかないと、上にいけません。
特に私は小柄なので…

今日は脱力とナンバを教えていただきました。
中国武術でやったことを忘れていたり、同じと思っていたことが違っていたり、毎回発見があります。
柔軟も自分に合うやり方が見つかれば効果を実感しやすいので、治療にも還元できそう。

まずは自分が見本にならなきゃ。
というわけで、目指せ半年後180度開脚!

2010.04.12 12年後
昨日はアパートの方と子連れで公園へ行きました。

目的の公園は駐車場が3カ所あるのにすべて満車で、警察の取り締まりまで来ていて断念。
前回も同じメンバーでこの公園を目標にしたのに別の場所になったので、誰か拒否されてるのかも。

少し先のリス園はちょうど駐車場があき、入れました。
泣くかな?と思った子がひたすら餌をあげてたり、お菓子をみんなに配ったり、成長を見ることができました。
このリス園は障害者が働く場所でもあるので、それを見れたのもプラスになったようです。

蓮を見たい、というリクエストで向かいの大きな池のある薬師公園へ移動。

蓮は見れなかったのですが、12年に一度の薬師如来御開帳期間に当たり、行基様が自ら彫ったと伝えられる薬師如来を拝むことができました。
時間ギリギリで人も少なかったので、天井の龍を寝転がって見てごらんと勧められたり、子供パワーで優遇していただきました。
次の御開帳は長女が二十歳のとき。
みんなどうなっているのか楽しみです。

2010.04.10 出会いがない
4月から新しい環境になり、友達が出来なかったり、引っ越したりで寂しくなったりという方もいらっしゃいますね。

そういう方のほとんどは家から出てないことがほとんど。
寂しいなら人のいる場所に行かなければ、人には出会えません。

地域のスポーツセンターなど、気軽に通える所から始めてみたらいかがでしょう?
家でTVを見ていても、友達はできませんよ。

2010.04.09 不景気?
昨日用事で新宿に出ました。
新宿御苑の前を通ったら、平日なのにたくさんの人が。

新宿って、疲れてたり重かったり浮かれてたりぐちゃぐちゃだったり、良い感じを受けないことが多いのですが、不景気なのかなと疑うくらい、昨日は元気で明るい上昇志向がありました。新社会人の姿が多かったせいもあるかも。

4月の元気と希望を忘れずに、一年過ごしたいですね。

2010.04.05 確実な未来
二カ所の老人ホームで同じ出来事がありました。

全介助になった方に、「そんなのは病院に容れてしまえ!」と言う方。
廊下で大声を出している方を「早く向こうへ連れてって」と言う方。

後に続くのは「自分ももうすぐああなると思うと怖くて…」

昨日は入院が決まってから感情失禁が始まった方と、仕事後話していました。

何をされるか分からなくて不安。
戻ってこれないかもしれなくて恐い。

元気になるために入院すると頭で分かっていても、恐怖は消えません。

一休さんの話だったか、杖に髑髏をつけて歩いていて、栄華を誇っても最後は皆こうなると説いたとか。

治療も介護も生きる希望を与える仕事です。
死をリアルに捉えられないと、言葉が表明だけになってしまう気がします。


2010.04.04 不満
職場への不満、親への不満、政治への不満…
いろんな場所で、聞くともなしに耳に入ってきます。

そんな方々に聞きたいのは、

評価に値するだけの仕事をしていますか?

親孝行していますか?

国のために何かしていますか?

不満の中には建設的なものが含まれていないのです。
怒り・憎しみ・妬み・諦め
そういうものの割合がほとんど。
そのくせ、上から目線。

今日聞こえてきたものに、内心ケッと思いつつ当たり障りのない返事を返しました。

頭の中に浮かんだのは
「井の中の蛙大海を知らず」
「燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや」

不満漏らす暇があるなら、仕事しろっ!


2010.04.03 気が緩む
不妊クリニックの仕事を終えて外に出たとき、最近来なくなった患者さんとバッタリ出会いました。

スッと寄っていらして「妊娠したんです!」と。
順調にいけば11月には赤ちゃんの顔が見られるとのこと。

嬉しいご報告で気が緩んだのか、ドッと疲れがでました。
今日はグッスリ眠れそうです。
2010.04.02 足りない
何かが足りない

だから弱い。だから不幸。

手に入れられない自分は悪!!

↑のように感じてしまう方がいます。
足りないモノは人によって、知識だったりお金だったりいろいろなのですが、私には自分1人で完結した思考の中にいて、がんじがらめになっているように見えます。

地球には数十億の人間が生きているわけで、自分が出来ないことは誰かがやってくれます。
石を投げれば人間に当たるのだから、神様からしたら“お前らそれだけたくさんいるんだから助け合えばいいじゃん。無理しなさんな”なんてことを言うかも。

だいたい、強い弱いなんて相対的なもの。
怠けるのも逃げるのも、必要な時があると思います。
それをすべて悪としてしまったら、自分の心にわざわざ魔を作ることになりかねません。

“足りない”から抜け出せない方は、自分が持っているモノに気付いていないことがほとんど。
指摘してくれる方がいても、聞かなかったり、ある種の殻に入っていることがあります。

弱さを知ることで、他者の気持ちを知ることができるようになるかもしれません。
今の自分が持っているものを大事にして、今出来ることを確実にやることが、次へ繋がるのだと思います。


2010.04.01 弱さ
辛いとき、何かに頼りたくなることがあります。

友人や親兄弟、愚痴を言える相手がいるだけでも有り難いこと。

困ったときの神頼みで、神仏に助けて!と言ってしまうことも。但し、弱い心が引き寄せるのは、大抵が食い物にしようとするダ―クサイドの方々。

自分の人生に責任を持つのは、自分です。

不幸を人のせいにしたり、努力せず何かに頼るだけでは、何も解決しません。

戦うだけが解決手段ではありません。
視点が変わるだけで、同じ出来事が不幸ではなくなることもあります。