FC2ブログ
2010.08.12 今を大切に
不景気な世の中、明日がどうなるか不安な方も多いと思います。
病気であればなおさらでしょう。

ですが、あせっても時間は今しかありません。
ひと月後に完治するとしても、夜寝て朝にはひと月後だったなんてことはありえませんから。
プラスも同じです。
十年後に業界トップになるとしても、一瞬で十年後にワ―プすることは出来ません。

今この瞬間が積み重なった先にしか未来はなく、
今をどう過ごすかで、いくらでも未来は変えられます。

今を大事に生きる。
これに尽きますね。

2010.08.09 見事でした
先日空手の試合を観にいきました。
仕事の都合で型試合しか観られなかったのですが、いくつも「え~」と驚くことがありました。

見入ってしまったのは、私の胸位までしかなさそうな小学生の女の子。
地に吸い着くような移動と、まったくブレも遊びもない技を出していたのには驚きました。
正座姿は武道家というより修行者といった風情。
どんな指導をすればあれだけの状態になるのか、本人の資質が大きいのか、とても興味があります。

「ウリャ~」という気合いを聞いて力が抜けたりもしましたが、とても素晴らしいものを見せていただきました。

2010.08.06 血縁でも
100歳以上の方の所在不明のニュースが連日報道されています。
何十年も家族が音信不通で、アクション起こさないんですね。信じられません。

世の中には様々な事情で、会う必要のない血縁者もいますが…
先月は老人ホームの方がお二人ご逝去されました。
生前、ご家族はほとんど来所されず、退去の荷物整理はあっという間に終わっていました。
どこか寂しく感じてしまいます。

核家族であっても温かい家庭なら幸せです。
家庭が単なる同居人にならないように、繋がりを大切にしたいですね。

今日は空手の練習日。
家に帰ると、つい冷蔵庫を開けてしまいます。

身体のためには常温の塩水をと思っても、これだけ汗をかいたあとはついビールに手が伸びますね。

まぁ、身体のため!と目を吊り上げるよりも、暑いのだから素直に冷たいものを飲んでスッキリするのも健康のうちです。
行き過ぎはいけませんけどね。

2010.08.02 意識次第で
真言宗泉涌寺派管長・上村貞郎猊下の講演会に行きました。

柔らかい京都弁で笑わせながら、日本人しっかりしなさいよというメッセージが込められた楽しい時間でした。

大まかな内容は、

人生を+-どちらにするかは、本人の意識次第。
せっかくだから楽しく生きましょう。
しかし、モンスターペアレントなどのように、利己主義や筋を違えることのないように。
モラル・マナーのない輩は餓鬼と同じです。

ペットには話しかけるのに、人間と会話できない人もいる。
ペットは六道でいう畜生であり、畜生なりの生き方があるのに人間扱いするのは仏の教えからしたらいかがなものかと。
ペットが人間の布団で寝るようになったから、その分人間が路上で寝るようになったのかも、と笑っておられました。

仏教のお話しでは、
身口意(「しんくい」と読みます。行動・言葉・意識と思って下さい)のうち、身と口は少々腐っても構わない。
意だけは絶対腐ってはならないと仰っていました。

昔は山奥の半隔離された寺で経だけ読んでればよかったが、現代は寺と浮き世が近づいているので、妻帯したり、招待されればナマグサを口にしたり、方便も多くなったりする。

世俗を知らずに寺だけで存在はできないから、身と口が少々腐っても仕方がない。
だからこそ、意だけは崩してはならない。

泉涌寺は天皇家の葬儀を受け持ってきた唯一の御寺(「みてら」と読みます)で、上村貞郎猊下は後七日御修法の大阿闍梨を務められた方。

すべてをお釈迦様の時代のまま守れと言っても現代では難しいですが、トップに立つ方の言葉として言っちゃって良いんですか~とも思いましたが、綺麗事ではなく、僧侶も現代に生きる人間なのだとリアルに感じます。

仕事の上でも人間としても、こういうバランス感覚と芯を貫く姿勢を身に着けたいものです。