2010.09.29 換気
気を換えるわけですが、この場合の「気」は空気の気でもあり気持ちの気でもあります。

ネガティブな気持ちが溜まった空気を入れ換えるだけで、気持ちもスッキリします。

雨後の空気は悪いものを洗い流したキレイな状態。
深呼吸して、明日も元気に頑張りましょう!

スポンサーサイト
2010.09.24 伸ばす
子供達とプ―ルに行きました。
足がつくようになってから水への恐怖心が消えたようで、プ―ルへ行きたがるのです。
とはいえ体が「くの字」で沈んでいくので、まずは浮かぶことから練習して、ばた足を少し直したらある程度進めるようになりました。
息継ぎまでやろうかと思いましたが、本人が楽しくばた足やっていたので見守ることに。
数ヶ月前までは子供プ―ルから出てこなかったのに、ずいぶんな進歩です。

顔を水に浸けられない子にクロールを教えているパパさんもいましたが、なかなか大変そうでした。

伸びるタイミング(本人のやる気)にレベルに合わせた指導をすれば、勝手に練習して身に付けていくのですね。
健康になるために運動しましょうといっても、必要を感じないと続かないし。

日常生活では屈筋(掴むなどの曲げる筋肉)を使う事が多いので、寝る前に身体を伸ばす・胸を開く運動をするとリセットできます。

まとまった運動が出来ないときは、一歩足を踏み出しながらその勢いで腕を振り上げるだけでも身体が伸ばせます。
深呼吸のように腕を横に開けば胸の筋肉が伸びてラクに呼吸できますから、起き抜けやPC作業などで固まったときなどにやってみて下さい。

2010.09.22 スタミナです
今日の空手、いつもと違う疲れ方してました。
呼吸がラクで内側は軽くていくらでも動けそうなのに、鎧を着たように外側がズシッと重い。そんな感じでした。
お昼に焼き肉食べたせいかも?
暑さもあり、指導の先輩が途中でストレッチを入れて下さったおかげで良い感じで最後まで集中できました。
もっとも、終わってから胸焼けのような妙な吐き気が込み上げてきましたが。

先日の試合で体力不足を感じたため、縄跳びを買ってみました。
タイ製のゴツいチュ―ブロープです。
これから3分4ラウンド、行ってきます。
効果のほどは、いずれUPしますね。


雨のおかげで涼しくなりましたが、急な変化は身体に悪いですね。
暑いつもりでお腹を出していると風邪を引きますし(うちの娘ですけど)

ダイエットなどもCMでは1ヶ月で5キロ痩せるサプリメントなど凄い宣伝しているものもありますが、賛成できません。

今日患者さんに体重を減らすことを目標にするのではなく、体脂肪を減らして筋肉をつけて下さいとお話ししました。
体質改善の為のダイエットなので、痩せたけど体力も免疫力も落ちましたというのでは意味がありません。

生活習慣と環境に合わせてゆっくり長くつづけていきましょう。急激な変化は長続きしないです。

耳鍼で痩せるというのは一般的になりつつあるようですが、耳鍼をやったからと安心して食べ過ぎたら、当然ですが痩せません。
運動の習慣が無い方は朝のラジオ体操から。ある程度運動経験のある方は太極拳やヨガなどがお勧めです。
呼吸と動きを一致させる訓練は、身体だけでなく心にも効きますよ。

2010.09.17 治療の流れ
子供の頃から肩こりや腰痛がある患者さんがときどきいらっしゃいます。

たいていは姿勢の悪さから骨格が歪んでいることが多いのですが、稀に骨の数が多かったり、腰椎と仙骨がくっついているなどの奇形が原因の場合があります。
あまりに長引くものや、半年以上治療して効果がみられないときは精査の必要があるかもしれません。

今までに奇形も4例ありましたが、私の場合、整体で弛ませてから鍼を打ち、気療をかけていきます。

骨が歪むのは筋肉が引っ張るからなので、単に骨格矯正だけで筋肉が緊張したままではすぐに歪みが再発します。
なので最初に筋肉を弛ませる必要があります。

鍼は深部の筋肉に直接刺激を与えて弛ませることができます。鍼にはいろいろな技法と治療法があるので、頸肩こりを取るのに足首のツボを使うことも。
また、気療と合わせて気のルートである経絡のアンテナとして使うこともあります。

最後に気療で細かく調整をしていきます。
短時間で施術するときや状態によっては、鍼を使わず気療のみのことも多いです。
気療後はほとんどの方が、そのまま半日くらい眠ってしまうようです。

原因がはっきりしていて変形が無いものは、比較的短期間で改善がみられます。
いつの間にか痛くなった、という慢性痛は、生活習慣の見直しや運動の習慣付けなどが必要となるため、一回治療してお終いというわけにはいきません。

痛みを軽減するだけなら一回である程度は出来ますが、その状態を定着させなければあまり意味がありません。
やはりその後のケアで再発予防は大事ですね。

2010.09.15 眠いです
空手から帰ったのですが、いつもなら眼が冴えて元気になるところ、今日は珍しく体が重く眠いです。

心地良い眠気なので全然苦ではないのですが、やることやらなきゃ。

2010.09.14 明るく楽しく
何事も楽しさを見つけられると、長続きするし苦労も苦労じゃなくなります。

生活費を稼ぐためだけに仕事をしている、なんて思っていたら、息苦しくて定年まで働けません。

仕事にやりがいを見つける。
お客さんの喜ぶ顔が見たい。
稼いだお金で世界一周する。

理由付けはなんでも良いです。
毎日を楽しくするには、楽しく生きることです。
不景気だなんだと言ったって、頭と心は自分次第。
明るくハッピーが一番です。

2010.09.13 初試合
今の道場に入門して、初めての試合でした。

結果は一回戦延長で判定負け。
お互いヘロヘロになって決まった動きしかできなくなり、体力を使い果たしました。

心が折れてないのに負けるのは気持ちが悪いですね。
次回に向けて鍛え直します。

2010.09.08 声を出す
出すというより勝手に出てしまいます。
ビッグミットの後のキックミットはきつかった~
しかし、まだまだいけるはず。もっと空手バカになろう。

声を出すと力が出ます。
中国拳法だと雷声とか試声と言って、ある段階に至らないと教えてもらえません。
内臓が強くないと危険なのです。

大きい声を出す機会はなかなかないので、民謡やコーラスなどチャンスがあれば触れてみると良いでしょう。

少し意識して空き時間に軽い体操をやっています。

関節痛緩和が目的なので、無理せずフニャフニャとやっているのですが、同じ体の動きでも意識の仕方で効果が変わります。心地よいと感じる程度の強度が、一番弛みますね。


雑誌でマッケンジー体操(関節痛対象の体操)の特集があり改めて勉強してみると、痛みのある箇所を曲げるか伸ばすかという単純な動作だから良いのだなと今だから納得。

学生時代は「最新の」とか「革新的」などの言葉がつくと無条件に「すげー!」と飛びついていましたが、実際患者さんに指導するようになると単純なものほど良いと思うようになりました。
どんなに効果があっても、難しいものや痛いものは続かないんですよね。

ただし、どんなに簡単な体操にしても正しい姿勢が大事。
体操をやっているつもりで、痛いので似た動きで別の場所を動かしていることがありますから。

足の裏のどこで立っているか、首や肩の位置はどうか、腰や胸は丸まってないか、などをときどきチェックしてみましょう。けっこうおかしな姿勢になってるので。
歪みを知れば、体を動かそうという動機付けになりますから。というか、動機付けにして下さいね。