2011.01.30 感染対策
老人ホームにウイルス性胃腸炎の感染が出ました。

予防として
食品の加熱(85度以上で1分)
消毒(次亜塩素酸ナトリウム)マスク
手洗い
うがい
携帯用の消毒薬(私はピジョンのスプレー式の物を使ってます)

ノロウイルスは症状が収まっても最低1週間、長くて1ヶ月は便にウイルスが付着します。
オムツ交換時は必ず手袋着用を。
ノロはインフルエンザと違い免疫が出来にくいため、何度でも感染します。
一度かかったからと安心せず、予防して下さい。
また、下痢と嘔吐で体力を奪われていますので、症状が収まっても無理はしないように。
養生して下さい。

スポンサーサイト
2011.01.27 形を意識して
お札を返しに大国魂神社に行きました。
今日はなぜか気になって社殿全体をボヤっと観ていると、この形そのものが神の性質や力を表しているなと。

マッサージでも鍼でも姿勢は大事。
ただ押圧してるだけ、ただ刺しているだけでは効果はたいしてありません。
某鍼灸学会では鍼先まで気が通る形を最初に指導していましたね。

PC作業やレジ打ちなども姿勢を意識すると疲れにくくなり、効率も上がります。

ポイントは、
坐骨で座る
首が俯かない
体の軸を保つ(頭頂部が吊られていると意識すると良いでしょう)

身体と心が緩んでいれば(たるむのは駄目です)自然と良い状態に戻っていきます。
寝る前のストレッチでリセットして下さいね。

2011.01.26 生きた武道
道場で練習中に怪我人が出ました。
そのときの道場生の反応や場の空気に、これが「武」だな、と。

敵を倒すのは当たり前。
現代に武が生きるのは、非常時に平静でいられるところでしょうか。
怪我をした当人もめちゃくちゃ痛いはずなのに、しっかりしていましたね。

不謹慎かもしれませんが、良い勉強になりました。

患者さんからトラウマの話をうかがうことがあります。
先日の勉強会でトラウマの話題が出たので、まとめてみました。

まず、トラウマの原因は「過去」だということ。
現在の生活にあまり支障がないなら、無理に原因を探ろうとする必要はありません。

トラウマを根本的に解決することが不可能なとき、例えば誰かを憎んでいたけど仲良くなりたくて(親子関係でよくありますね)、その相手が亡くなってしまったなど。
現在の生活を充実させて、トラウマを心の最深部に沈めてしまい、二度と出てこないようにする。


とはいえ、虐待など幼少期のトラウマは人間不信に繋がるため、なかなか難しいです。

そんなときは、今の自分と子供のときの自分で話をしてみる。
あの時は憎んだけど、大人になったら親の気持ちが解ったという経験は誰しもあるはず。
昔の自分を叱るのでも否定するのでもなく、納得するまで自分の中で会話を続けてみてください。


過去にとらわれてばかりでは人生楽しくありません。
未来は自分の選択次第ですから、明るい方へ進みましょう。

インフルエンザが流行ってますね。
身近に感染者がいないと実感できないですが、老人ホームネットワークによると、いくつ先の駅にあるホームまで感染者が出ているのでここに来るのも時間の問題、と結構緊張感があります。

そんな状況なので、改めてインフルエンザの基礎知識をまとめてみます。


感染経路

飛沫感染
2m以上離れていれば基本的に大丈夫と言われています。
マスクで予防しましょう。

接触感染
手洗いは最低15秒以上。爪の間から手首までしっかり洗い流しましょう。


症状
悪寒・全身倦怠感・咽頭痛・鼻汁・など。発熱は38℃以上になります。

10年程前に私が感染したときは全身倦怠感と筋肉痛がひどく、41℃発熱していました。
気のせいだろうと思って仕事していたので、私から感染した皆さん、ごめんなさい。


潜伏期間
2~3日から最大1週間。


TVではインフルエンザかと思って救急車を呼んだけどただの風邪だったご高齢者さんに対して少し批判的なコメントがありましたが、違う病気の可能性もあるので38℃以上の発熱があれば一度受診して下さい。

鍼灸は身体の抵抗力を高めるので、何もないときにこそ定期的に受けていただきたいです。
花粉症であれば前のシ―ズンから施術することでかなり症状を抑えることができますよ。

患者さんからの質問で、赤ちゃんの性別はいつ決まるか?というお話しがありました。

性別が判るのはだいたい5ヶ月くらいと言われています。
ただ、性別自体は受精したときに決まっているのであります。
男性側のX染色体(XXで女の子)かY染色体(XYで男の子)どちらが受精するなによります。
男女の産み分けはかなり難しい(正直私は信じていません)ですね。
元気に産まれてくれるのが一番です。

2011.01.20 分かりやすく
施術道具を買いに行ったら、ちょうどメーカーさんの感謝セール日で思いがけず安く入手できたので予定外の物も購入。
今までで一番細い鍼など、試供品もたくさん頂いたので早速明日使ってみます。

営業の方とのお話しで患者さんがご自宅でケアするためのヒントもいただき、こういう使い方もあったと勉強になりました。
今までツボにペンで印をつけたり金属粒を貼っていましたが、もっと分かりやすく刺激もはっきりしたものにするので、回数の目安がつきやすいと思います。

こういう出会いから施術に広がりがでるんですね。

先ほどまで、今日が最後になるK先輩にスパーリングをお願いしていました。

K先輩がいなくなると、上段・掴み・投げOKのスパーリングはなかなかできなくなってしまいますから。

さすがにまったく歯が立ちませんでした。
合宿には参加したいと仰っていたので、そのときまでにもっと動けるようにならねば。

武道のマニアックな話をしたり、鼻を折られたり、いろいろな技から補強まで教えていただいて、短い間でしたが本当に楽しく練習させていただきました。
感謝感謝です。

2011.01.14 潔く
買い物のため、少し都会に出ました。
いろいろな人がいるわけですが、目を引いたのは怒鳴っている人。

肩でもぶつかったのでしょう。駅で怒鳴っている痩せたおじさん。
相手はもう行ってしまったのに肩を怒らせて歩いていました。
交差点で車に怒鳴っているサラリーマン。
相手が怒りにまかせてアクセル踏んだらひとたまりもありません。

どちらも些細なことで「気を付けて」と「失礼しました」で終わる程度に見えましたが、正当な怒りならまだしも、いつまでも悪態をついている姿にはこちらまでムカついてきます。

悪態ついて終わる程度なら初めから感情抑えろ!
自分が正しく怒るべき場面なら、相手が泣いて謝るまで戦え!
どうせ歳をとるなら、潔い大人になりたいものです。

2011.01.13 切り替えて
感情・感覚・思考とありますが、悩み苦しみの最中は負のスパイラルに。

頭の中はネガティブな言葉ばかり浮かび、あいつが悪いと感情的になり、何を食べても美味しくなくなる…

そんな経験は誰にでもあるはず。
解決策を考え、好きな音楽や食べ物で自分を取り戻し、目の前の幸せを感じて感謝する。

武道などをやっていれば強制的にリセットされますが、身体を動かす習慣の無い方は意識して切り替えないといけません。
長期に及ぶと、肉体にまでダメージがきますから。

ほとんど自己暗示ですが、柏手一回打ったらリセットするなど、なにか決めておくと便利ですよ。