2011.08.29 金メダル!
室伏選手の金メダルは、マラソン以外で初の快挙なんですね。
凄いです!


先日TVで室伏選手のトレーニング風景をやっていました。
若い頃はひたすら筋肉トレーニングだったのが、現在は体の使い方を探るトレーニングに変化したそう。
赤ちゃんの動きからヒントを得たもので、なかなか楽しそうでした。

日本人が筋力で対抗するのは限度があります。
明治以降、体の使い方がガラッと変わってしまったと言われていますが、見直す時期にきているのでしょうね。


スポンサーサイト
2011.08.27 少しの運動
お金を払っていろいろエクササイズを習っても、家ではやってないという方が多いですね。

もったいないな~と思います。

自宅で10分、習ったことを復習するだけでも身体に効いてきますから。


昨日は仕事が終わってから久しぶりに泳ぎに。半分は力抜いて浮かんでいるだけでしたけど。
1時間でも、夜グッスリ眠れました。
身体は動きたがっているのでしょうね。
日常生活では決まった動きしかしませんから、身体を動かすための時間を少しでも取ってあげたいですね。

2011.08.26 環境
自分にとって心地良い環境にいれば、病気になる確率は減るでしょう。

1日中寝転がってお菓子つまみながらゲームやってるのが幸せ!という方は、否定しませんが置いといて。

工場現場で働いていれば、騒音と振動で筋肉疲労以外の障害が出てきますし、葬儀関係ならネガティブな感情の中に常にいなければならず、目に見えない影響も少なからず受けてしまいます。


大事なのはリセットできる時間や環境を持てるかです。
体調が悪いのを職場(の人間関係)のせいにしたところで回復しません。

家は寝るためだけに帰る、というのは悲しいです。

外で何があっても、家に帰ればすべて忘れてリラックスできる、そんなふうになれたら良いですね。

2011.08.24 久々の空手
道場の夏休みが終わり、2週間ぶりの空手に行きました。

雨のおかげで涼しいはずなんですけど…

準備体操の時点で汗が目に入る…

最後は素手で軽くスパーリングでしたが、サポーター外すと驚くほど体が軽くなります。
やっぱり締め付けるのは、身体にも心にも良くありません!

武道って強くなるためにやるわけですが、強さって何かと言われたら、自由になることかなと。

出来ないことが出来るようになる、打たれて縮こまっていたのが、避けたり反撃できたり、心身に余裕や幅ができるのが強さかなと。

そんなことを練習後に思いました。

2011.08.12 回復の兆し
一時生死の境までいかれた方と、久々にお会いすることができました。

ご主人様のお話しを伺って、良い医師や治療家に出会えるかも「運」なんですね。

立つのも辛かったのが、帰るときには声に張りも出て、外まで見送りに来て下さいました。

希望と気力を取り戻させるのも治療家の仕事。
今日の変化を見られて、私自身ホッとしました。

2011.08.06 胎児の記憶
胎児の頃の記憶って、本当にあるんですね。

患者さんの3才前のお子さんが「これ知ってる」と「ハレルヤ」を歌ったそうです。
胎児の頃によく聴かせていたとのこと。

関係ないですが、偶然うちの長女と読みが同じ名前でした。
けっこう珍しい名前なんですけどね。


妊娠を機に禁酒・禁煙する方もいますが、環境も受け継がれると考えると生活全般引き締まります。