2012.02.29 雪かき
関東にしっかり雪が降りましたが、皆様転んだりしてませんか?

今日はクリニックの仕事でしたが、管理のおじさんが顔中真っ赤にして雪かきをしてくださっていました。

身体壊さないで下さいね!
ありがとうございます!

スポンサーサイト
2012.02.24 木の季節
五行分類で春は木の季節。
「芽吹く」ところから、いろんなものが成長したり上昇したり、隠れてたものが現れたり…

当然、「気」も上へ上へと昇っていくので、のぼせやすくも浮かれ易くもなります。
春先になると頭のネジが弛んじゃったような事件が起こるのも、気が頭に昇ったせいかもしれませんね…

なんて話をパニック障害の方と笑い話でしていたら、今日のニュースで目が点になるような事件が流れてました。

そういう季節なんだな~と自覚することで気持ちを安定させれば良いので、くれぐれも理性が飛ばないようにしましょうね。
立ち仕事の方はどうしても下腿にむくみが出ますね。
背骨がストレートになって、腰・頸の痛みを引き起こします。

私達鍼灸師も油断すると猫背になってるので、施術の合間に背中を伸ばしてますが、やっぱりこまめにやっておかないと溜まってきますね。

痛みが定着してしまったら、鍼がよく効きます。
ギックリ腰など急性のものでも効果ありですよ。


空手に行ってきました。
いつもならまだ自主練している時間ですが、昨日の滝で思っている以上に消耗していたのでしょう、終わってから気持ち悪くなってしまいました。

自分ではまだと思っていますが、師範の勧めで来月昇級試験を受けることに。
体重を増やして試合で入賞してからと思っていましたが…

6月の試合に照準あわせて、強くなるぞ!




夕日の滝へ滝行に行ってきました。

今までで一番キツい滝行でしたが、滝に入ったからと言って何かが変わるわけじゃありません。

今日は滝行云々よりもひとつ響いたことが。
写真を撮っているご年輩の方々がいらしたのですが、滝壺から上がってきたときに私達に向かって合掌されました。
形だけの合掌ではなかったのでハッとしたのです。

病院でボランティアをされていて、

病院にこの写真を貼っても良いですか?患者さんたちもきっと勇気を貰えます。

とのことでした。

行の間は自分や自然や神仏と向き合っているから、行の姿が誰かの力になるとは思っていなかったのです。
このご縁に感謝です。

今日はJさんがサポートしてくださったので、本当に助かりました。
ありがとうございます!
IさんSさん、お疲れ様でした!
良い滝を見つけて、また行きましょう!


2012.02.19 明日は滝行
明日は数年ぶりに滝行に行きます。

初めて行く滝なので楽しみですが、2月の滝行は初めてなので生きて帰ってこられるかな~と思ってる自分もいますね。

自分の中からどんどん自然の力や活力や自分らしさが流出してしまっている感じがするので、明日は自然とひとつになって力を戻してきます。

2012.02.19 花粉対策
今日になって急に鼻水とクシャミが止まらなくなりました。
いよいよ花粉の季節ですね。

鼻の周囲に塗る薬や鼻につけるマスク?までいろいろ花粉対策品が出ていますが、毎年新商品が出るってことは効き目がいまいちなのか、製薬会社さんの陰謀なのか?
私達鍼灸師も花粉対策でお灸やったりなんだりやっています。
一回で一生花粉症から解放されるツボが見つかればノ―ベル賞ものですが、賞より何より早くラクになりたいですね。
継続が必要ですが、お灸で涙・鼻水がだいぶラクになったという声をいただいています。
薬が合わないと感じたら、鍼灸もお試し下さいね!


老人ホームにうかがったら新しく入居された方がいらっしゃいました。

認知症があるものの、他の入居者さんとの接し方から真っ直ぐな生き方をされてきたのだなと、端で見ていて楽しくなります。

時間を置いて旦那様がいらっしゃったのだけど、

おお!似てる!

と密かに笑ってしまいました。
なんか、雰囲気や物腰だけでなく顔や体の癖まで似ているんです。

長年連れ添うと夫婦も似てくると言いますが、結婚して人生の荒波を二人で乗り越えていく経過が大切なんでしょうね。

振り返ると、うちも結婚して10年以上になりますが、ちゃんと夫婦になるまで5年以上かかったような…
20年以上他人だった二人だから、最初はすれ違いもケンカもあって当たり前。
諦めずに信じ続けてくれた妻に感謝です。


2012.02.15 生姜紅茶
生姜紅茶効きました。

めったにお腹をこわすことなどないのだけど、急に冷えたからなのか、やられてしまいました。

普段紅茶もコ―ヒ―もストレートで飲んでますが、今日は生姜入りで。
やっぱりチュ―ブよりもおろしたもののほうが効きますね。
飲んでほどなく鼻水も止まったので、明日には復調しているでしょう。

雨続きで乾燥は大丈夫ですが、寒さに気をつけて下さいね。

PTA関連で、他のママさんの出産話しを聞いてました。

なぜその話題になったのか分からないのだけど、こういうのが女子校のノリなのか?私が男扱いされていないのか?
産まれるときの感覚とか母親になってどう感覚・感情が変わったとか、とにかく貴重な経験談でした。

子供の出産には毎回立ち合ってきましたが、次女のときだけちょっと想定外の出来事があって、私が付き添ってて良かったです。
無事に産まれるって、当たり前のようだけど実は大変なこと。
うちは逆子のときにお灸やって直したり、出産当日もなかなか出てこないのでやっぱりお灸やりました。

うかつに薬を使えない妊娠期間中は、鍼灸と気療で風邪予防はじめ体調管理できるので、お腹が大きくなると肩腰の負担が増えますが大きく体調を崩すことなく過ごせます。

ただ、命に関することには人智の及ばない大きな力が働いていると、本当にそう思います。