ときどき、施術後に簡単な気功や呼吸法を指導することがあります。

今日はパニック障害の患者さんが久しぶりにいらっしゃいましたが、気功でかなり抑えられるようになり、イメージだけでも効果があるので、薬を減らすことができたとのこと。

気功といっても難しいことはやりません。
動きだけならラジオ体操の深呼吸と大差なく、大事なのは身体のどこが動いてどういう効果があるかを知り、イメージすること。

真面目な方が多いので、少しずつ力を抜いて、良い加減になれるといいですね。


スポンサーサイト
2012.08.29 秋ですね
空手に行ってきました。

3週間ぶりなので、途中でエネルギー切れ。
そういえば朝食はうどんで、昼食はそうめんだったから、やっぱり肉食べないとダメですね!

ビッグミット終わる頃には肝臓に痛みが…
肝臓に痛みが出るはず無い!
という方は、道場へGO!
経験って大事です。

正確には肝臓というか、肝胆の急所の期門・日月という経穴辺りに一点痛みがでるのです。
ということは、太衝や中都(肝の気が一番集まる経穴と急性に効く経穴)で収まるかなと…
次回試してみます。


道場後、近くの公園で休んでました。
風も変わり、リ~ンと秋の虫の鳴き声に囲まれて、しばし別世界へ。
こういう1人の静かな時間、ホッとしますね。


全身で朝日を浴びなさいっ!

認知症の方からは突然、神の啓示のような言葉が出てきます。

今日朝一番に言われたのが上の言葉。
職員さん達の話によると、この方、何か視えてるらしいです…

10年くらい前に出会った方は
「友達をたくさん作るにはどうしたらいいの?」
という(同僚の)質問に

自分が少し馬鹿になることぢゃ
人が馬鹿やっても笑って許せるように、頭のネジを一本抜いときなさい

との答え。
どこまで本気で話してるんだ?と、ギョッとしたものです。

認知症で凶暴化一直線のようでも、薬が合えば(漢方薬だと抑肝散というのがよく使われてました。そのまんまですね)180度変わることもあります。

お年寄りの知恵と経験は、本当にすごいです。
認知症の方から受け取ると、特に強烈な印象で残ります。
もしかしたら、お年寄りからのご褒美なのかもしれませんね。

2012.08.22 体質改善
昔、癌体質と言われたことがあります。
当然、実感はないし、正直
「なに言ってんだい」
としか思ってませんでした。

私たちの体内で毎日、癌は生まれてますが
免疫力が勝っているから抑えられているのですね。

最近、癌体質の患者さんが何人かいらっしゃいました。
当然病院に掛かってますが、体質として持っているので「治る」とは違い「体質改善」が目的になります。

「未病を治す」
は東洋医学で最上とされています。
患者さんの側も生活改善を求められます。

焦らず・ 諦めず・根気よく
取り組んでいきましょう。


2012.08.19 浅草へ
用事で浅草に行ってきました。

相変わらずの人混みで、これも観音様のお力でしょうか?
空き時間にはちゃんとお参りもしましたよ。

帰りは上野まで歩いたら、ちょっと気になる神社とお寺があって寄り道を。

神社でおみくじを引いたら「まいりました」というしかない答えをいただきました。
神様はしっかり見てますね。

久しぶりに都会に出たし、寺社にお参りもできて、リフレッシュできました。


2012.08.16 お盆
去年今年と新盆が続いていますが、台湾の道教的仏教では死者を1年封印?するので、感覚的に大分違います。

昨日お経をあげさせていただきましたが、対象は日本の家族。
なぜか今年はすっきりと詠めませんでした。
分かる範囲の先祖は元気なので、多分私自身の何かが引っ掛かっているんでしょうね。


私は魂とか死後の世界とか、信じています。
施術中にも肉体と精神だけでは割り切れない、それ以上のものがあると感じます。

日本は、眼に見えない微かなものを感じる感性を大切にしてきた民族と思います。
お盆に限らず、伝統だからと押し付けるのではなく、子供達には眼に見えないものを大事にしてもらいたいですね。


2012.08.13 オリンピック
オリンピック、終わってしまいましたね~

柔道・サッカー・バレーは競技人口増えるでしょうね。
子供達には身体を使ってコミュニケーションを取る機会を、もっと持ってもらいたいです。

ボルト選手の新記録もあり、4年後にはどうなるんだろう?
人間はどこまでいけるんだろうと、夢がつながっていきます。

選手の皆様、お疲れ様でした!
そして、ありがとうございました!

写真を撮ると顔が斜めになってる方、たまにいますね。

痛みはないけど気になるという患者さんが続いたのだけど、膝や股関節からきていました。
二本線を引いたときに、手元で角度が5°ずれていたら、100m先では何mかのズレになってしまいます。

施術では関節の向きを調整して、土台から全体のバランスを治していきます。
その上で正しい歩き方、簡単なエクササイズをお教えしています。

合理的な動きを心掛ければ、日常生活そのものが矯正になります。

2012.08.02 動物への気療
今日はヘルニアになってしまった犬に(勿論飼い主さんにも)気療してきました。

元気なものの、後ろ脚の重心が浮いていて、脚を揃えられない状態。
じっとしていないので、動くに任せて施術。

気療後は脚が揃い、背骨の向きが整ったので毛並みも良くなったと喜んで頂きました。

基本的に人と動物は背骨や経穴が同じなので、施術できます。
HPには載せていませんが、ご相談承ります!
(爬虫類は苦手なのでスミマセン!)