2012.09.29 気療と体質
体質によって木火土金水の相性があるのですね。

気療は体質に関係なく効果があるので、おすすめですよ。

スポンサーサイト
2012.09.24 敬意
人が大切にしているもの、特に生き方に関わるものは、軽い気持ちで触れて良いとは思いません。

誇り・信条・信仰など目に見えないものだけでなく、物理的な「もの」も含めて。

私の「もの」ではなかったので口出しするわけにもいかず、ちょっと目に入って怒りスイッチが入ってしまいました。

そういうことが解るまで成長してもらうしかありませんね。

2012.09.23 安全運転
今週は2回事故現場に遭遇。
先ほどの大雨が原因なのか、車が接触事故で横転していました。

突然の雨などで、無意識に体に力が入ったりします。
深呼吸してリラックスしましょう。
お彼岸で交通量も多いですから、心に余裕をもって運転したいですね。

空手に行ってきました。
最近、「力を入れる」と「力を出す」の違いが練習のテ―マ。

太極拳のときは力を出している感覚なのに、空手になるとどうしても体に力を込めてしまう。
なので脱力と崩れない立ち方を型で再確認中。

力が入っていると怪我にも繋がります。
理想は2~3歳の赤ちゃんの歩き方。
股関節で支えて身体全体でバランスを取って、すべてが動いている状態。
「頑張る」とは逆の考え方で、
芯を通して他はリラックス。
生き方全般に通じますね。

2012.09.16 心地よいお灸
不妊治療でも冷え症の方がたくさんいます。
というか、冷え症・むくみ・低体温はつながっているから、ひとつだけポンと症状がある方が少ないですね。

ク―ラ―などで冷えた身体にお灸をすると、スッキリと温まります。
昔ながらの散り艾だけでなく、棒灸で頭への施灸も行っています。
ちなみにうちの子供達は寝る前のロ―ラ―鍼と千年灸が大好き。

汗をかくような暑さはないので、暑い時期にもおすすめですよ。


2012.09.14 ガリガリ君
気になっていた
「ガリガリ君コ―ンポタ―ジュ味」
コンビニで発見し即購入。

アイスとしてもおいしいし、ちゃんとコ―ンの味がする!
残念ながら売れすぎて一旦製造中止だそうです。

HPで見ましたが、試験的に製造する機械では試作品が上手くできなかったため、製造ラインを止めて試作品を作ったそう。

新しいことをやるには思い切った決断も必要。
情熱や勇気、忘れずにいたいですね。

2012.09.10 あきらめない
最近自閉症に関するお話を聞くことが続きました。

東洋医学的にどう解釈するのか?改善されるのか?
これからの研究課題です。
脳に刺激を与えるという意味では、頭部への鍼などが考えられますね。

立川に自閉症専門の学校があり、まずは早足で歩いて脳に刺激を与えることから1日が始まるそうです。

いろいろうかがいましたが、2年かけて野菜が食べられるようになったり、適した教育の方法を根気よく続ければ、必ず成果が出るんですね。

末期癌の方と触れる機会もありましたが、やっぱり諦めなければ何かが起きます。
気持ちで負けないように、頑張りましょう!

2012.09.02 自分スケール
問題解決って起承転結が大事。
原因をネチネチつつき続けたり、ゴネて結果を引き延ばしたりというのはくだらない!

解決に繋がらず、恨みを買うだけです。


治療の経過も同じですね。

ここまで良くなったから、ここまでやってみよう、というチャレンジ精神が必要。

痛みを10段階で分けた、ペイン・スケールというのがあります。
10センチ定規のイメージです。
治療前10の痛みが7になったとか、患者さん自身の自己確認の意味もあります。

これ、いろいろ応用が利くので
「怒りスケール」とか「怠惰スケール」とか、自分の直したいところを確認するのに使うと面白いかも。

自分を客観視することで、もっと楽しく生きられると思います。