食事・睡眠・排便は問診で必ず訊きますが、痩せて小柄な方が
「ものすごく食べてます」
と言うことがけっこうあります。

お腹いっぱい食べたと思っても、実際は栄養不足のことも。

例えば、お菓子をつまみながら仕事をしていると、ずっと血糖値が高いので空腹感が出てきません。
食事をしてもすぐ満腹感があるので、食べたつもりで栄養失調なんてことになりかねません。
あるいは、胃下垂など消化吸収に問題があるかもしれないですね。

慢性疲労や自律神経失調症・不妊症など、症状は違っても基本は食事・睡眠・運動です。

気療と鍼灸は身体のリズムを整え、その人ごとの適正な体型を作る力があります。
ちゃんとお腹がすいて、しっかり吸収できる身体を作りましょう!


スポンサーサイト
2012.10.23 滝行
8月に予定だった滝修行、いろいろあってやっと行ってきました。

気温14℃、水温12℃なので2月に来たときよりずっと温かい。
ただ滝壺の水が多いので腰まで浸かっていました。

今日は初めて参加のNさんがメインなのでサポートに徹しましたが心配無用でした。
初めての滝修行に笑顔で自ら2回入る人、初めて見ました。
さすがです!!

内面が強い方は危機的状況で肉体を超えた力を発揮します。
なので放っといたら倒れるまで入っている可能性も。
見極めが難しいですね。
助法としていろいろ学ばせていただきました。

NさんIさんTさんSさん、お疲れ様でした!
Kさん撮影ありがとうございます!

滝行のあと、大雄山最乗寺へお参りしました。
ここは別世界ですね。
熊野のような自然の強さと豊かさがありました。


肉体と心のバランスを取るためには、自然と触れるのが一番かもしれません。
明日は雷の予報。
これも自然の力をいただく機会なので、好きですね。


台風が通り過ぎてから、肌寒くなってきましたね。

季節の変わり目は体調を崩しやすくなります。
気温や気圧の変化・乾燥・風など原因は様々。

羅漢堂では対処療法ではなく、体力・免疫力の底上げを目的に施術しています。
身体をほぐしてからお灸をすると、全身ポカポカと温まって風邪予防にもなりますよ。


映画「スケッチオブミャ―ク」を観てきました。

宮古島の「神唄」を中心に、唄と波の音・風の音が流れ続ける素敵なドキュメンタリー映画でした。

神事の映像もあり、所作と唄のリズムがチベット仏教と似ていたのが興味深いです。

神事が途絶えた地区も多く、唄の担い手が少ないことを映画の中で嘆いていましたが、10歳の子が見事な三線を披露していたのには映画館の中でも感嘆の声が出てました。

一番印象深いのは「おばあ」達の笑顔。
90代の方がたくさん出てきますが、 どの表情も説得力があり、緊張して固まっている姿も絵になるのです。

吉祥寺バウシアタ―で上映中。
お時間のある方はぜひどうぞ。
心のデトックスになりますよ。

2012.10.09 邪気の影響
人から受ける影響は、眼に見えるモノだけではありません。

常にピリピリした人と一緒にいたら自分も落ち着かないし、ネガティブな人と一緒なら自分も滅入ってしまいます。

私達治療家は、患者さんからネガティブな波動を受け取るのが仕事の一部。
なので短時間で浄化する必要があります。
そうでないと、邪気を伝染させることになりかねません。
私の場合は施術の合間に呼吸法や型で落としています。

今日お会いした方は邪気(鍼灸でいう邪気とは違います)を抜いただけですが、
それだけでも背中の力が抜けて楽になったと喜んでいただきました。

薬や鍼灸指圧で楽にならないときは、ご相談下さい。


防災のTVを見ましたが、まずは避難するしかないですね。

トイレやマンホ―ルの水が逆流すると、病気が蔓延する可能性があるし、
普段から避難するための体力と病気にならないための免疫力をつけておかないと。

その昔、屯田兵の方々はお灸をよくされたそうです。
今はお灸ってお金を出して買うものですが、蓬はそこらじゅうに生えているので身近な治療法だったからとのこと。

災害時に、手軽にリラックスと治療を兼ねるものって貴重です。
サバイバルに鍼灸はもっと活躍できるはず。
ちょっと考えさせられました。

秋の虫が五月蠅いくらい鳴いてます!
空手に行ってきましたが、汗はかくものの呼吸がすごくラク!
気候って、体調に物凄く影響しますね。
台風のあとに行った老人施設では体調不良の方が多く、建物の中にいてもダメージを受けてしまいます。
しかも満月も重なっていたのでなおさらきつかったのでしょうね。

体力は年齢とともに落ちますが、鍛えて取り戻せます。
あの金さん銀さんだって、100歳近くで筋トレやって筋肉量が増えていたそうですから。

食とスポーツの秋、両方楽しみましょう!