FC2ブログ
2013.02.09 旧正月
明日は旧正月。
年の変わり目はいろいろな変動が起こります。
高齢者や体調の悪い方には厳しい時期なので、無理は禁物。

とはいえ3連休ですからね。
明るく
楽しく
元気良く!
新年を迎えましょう!


羅漢堂鍼灸治療院
http://www.rakando.com

2013.02.09 食が基本
やっぱり食が太いと長生きできますね。

100歳を超えてもお元気な方は、骨が太い。

お肉も大好きな方が多いようです。

それだけ丈夫な胃腸を持ってらっしゃるんですね。



治療のベースとしてどんな症状でも、

肩こりと胃腸の調子を整えるようにしています。



脳への血流が悪いと全体に影響が出ますし、

消化吸収が悪ければ、

治るためのエネルギー不足になりますから。




鍼灸でも気療でも施術を続けていくと、ご本人にあった体系に変化していきます。

皆さん余分な力が抜けて、リラックスしつつもしっかりした身体になりますね。



施術後に気功や呼吸法の指導もしているので、

しっかり続けている方は変化も早く、冷え性が改善したり気持ちが落ち着いたりと

プラスアルファの効果もありますよ。







羅漢堂治療院













2013.02.06 休むのも仕事
働きながら不妊治療を続けている方もたくさんいらっしゃいます。
いつも思うのは、皆さん真面目だな~と。

真面目に仕事して
真面目に不妊治療して
真面目に家事をこなして、

本当に凄いことです。

ただ、生活の中に占める、ご自分の楽しみが少なくなっているように感じるのです。

常に追い立てられるような精神状態は交換神経優位となり、
不妊治療にも良くありません。
すべて100点が理想ですが、たまには70点にして、
緩めてみましょう。

2013.02.06 一瞬の魔
意識が抜ける瞬間って、誰にでもあるもの。
今日は自分への戒めで、ヒヤリハットとして書いてます。

運転中、赤信号で停車。
歩行者用信号が青になり、右か
ら自転車がゆっくり来るのが視界に入る。

車用信号赤のままなのに、なぜかブレーキを緩めて車を少し(50㎝くらい)進めてしまう。

対向車が赤信号のまま急発進し、横断歩道で自転車とぶつかりそうになり、クラクションを鳴らす。

対向車が進んだのに釣られてブレーキを緩めたのかもしれないが、一瞬何かのタイミングが狂って大惨事になるところでした。

「魔が差す」というと、つい悪いことをしてしまうという意味だけど、
今日は違う意味で一瞬魔が入ったような…
反省です。

一瞬無意識にやってしまうことって、事故に限らずかなり恐いです。
もう一段あると思った階段がなかったり、
重そうな鞄がめちゃくちゃ軽かったり…

無意識に予測して動いているので、予測が外れた場合、
日常の何気ない動作でも大怪我に繋がってしまいます。

常に自分をコントロールする訓練、必要ですね。
2013.02.02 癒やしの気
普段の気療では、気をかけながら筋肉や経絡を整えたり、骨格調整をしています。

見た目は普通の整体のようですが、体にかかる負担は少なく、筋骨・体液・気と、働きかけられる範囲が広いので治療効果もその分高くなります。

昨日のタ―ミナルの方のような場合は、とにかく苦しみを抜くように癒やしの気をかけています。
以前から睡眠時無呼吸がありましたが、昨日は無呼吸はなく安定した呼吸で、手を伸ばして握手したりと反応が見られたとのことです。

痛みだけでなく広範囲に効果が出ますので、はっきりした症状がないときは気療をお試しください!

2013.02.01 最後まで
介護施設で関わっていた方が亡くなられていました。
先週お会いした時点であと数日と言われていましたが、今日スタッフさんにうかがったら、とても良いお顔で逝かれたとのこと。

今日はまた別の方がタ―ミナルと宣告あり、少しでも楽になっていただけるよう、やるしかないですね。