ネガティブだったり怒りっぽかったり、どんな人でも感情の波はありますが
病的だったり周囲がキレ始めたら、受診を勧めます。
薬を使うことに抵抗があったり、精神科に行くことを隠したがる傾向がありますが、
いつまでも悩んでいるだけでは解決しません。同じことの繰り返しです。
認知症はじめ精神疾患は家族も認めたくないのは分かりますが・・・

薬の調整が合えば驚くほどの変化があります。
いつもなら東洋医学では・・・といきますが、
徘徊して事故に合う可能性もありますから。

自分一人で悩まない。
周囲の人に何で困っているか意思表示する。
信頼できるアドバイスは思い込みを捨ててやってみる。
悩まずに行動しましょう!


羅漢堂鍼灸治療院
http://www.rakando.com
スポンサーサイト
2013.03.29 老老介護
介護は身体を壊しやすい仕事ですが、在宅での老老介護ならなおさら負担がかかります。
移乗の方向が毎回同じなので、筋肉のつき方が偏ってしまったり
股関節や膝の角度がズレてきます。
自分の時間を持つことも出来にくくなるので、ストレスがさらに症状を悪化させる
悪循環に陥ることも多いですね。

今まで2人で生活してきたから、と援助を拒否される方もいますが、
身体が緩むと介護のお話も自然と出てくるので、
こういう方法がありますよ、と提案することも。
限られたスペースで車椅子を動かせるようにしたり、手摺や滑り止めを取付けたり、
皆さん工夫しながら頑張っていらっしゃいますね。
本当にすごいと思います。

お灸の臭いが懐かしいとか、叱られて言葉とおり熱いお灸をすえられたとか、
鍼灸をきっかけに懐かしい思い出が蘇ることもあり、
やっぱり時間をかけて一人づつ向き合っていくのが楽しいですね。

羅漢堂鍼灸治療院
http://www.rakando.com



2013.03.26 精神疾患
昨日パニック障害のお話をうかがいましたが、
患者さんの中にも鬱症状になる方が結構いらっしゃいます。
特に不妊治療をされている方に多くみられますが、
精神科薬を飲んでいると妊娠しにくなります。
鍼灸の施術にしても、気が乱れて気を取りにくくなるため、
神経・筋肉を狙ったアプローチにしています。

そういう場合でも、身体が緩んでくると心も開くので、
明らかにお話の内容や表情が明るくなってきます。
中には一回の気療でご家族が驚くほどの変化をされた方も。
但し、真性の精神疾患はしっかり医師・カウンセラーにかかる必要があります。
私にも何人か精神疾患の友人がいましたが、回復に何年もかかったり、引越して改善したり、
最後の挨拶がきたあと音信不通になってしまった人もいます。
気持ちを安定させたり活力を出したり、東洋医学にはそういう治療もあり
お手伝い出来ることはたくさんあると思います!


羅漢堂鍼灸治療院
http://www.rakando.com

2013.03.23 介護の宿命?
昔働いていた病院の元同僚から久し振りに連絡がありました。
介護を長く続けていると、どうしても身体に負担がかかります。
昔は相手をしっかり抱えて移動させていましたが、現在は抱えないやり方に変わってきました。
技術の進歩はあるものの、浸透するまでは時間がかかりますね。
身体を壊して現場を去る人もたくさんいました。

患者さんにも介護の仕事をやっていらした方が何人かいます。
腰や膝が変形していることが多く、鍼灸で血流改善し、気療で関節の向きを調整しています。
勤務時間も早番、日勤、遅番、夜勤と不規則なので、慣れたと言っても疲れが抜けにくいですし
高脂血症など血液検査に引っかかることも多くなります。

痛みだけでなく、眠れなくなったり食欲が落ちたり、
薬が効かない頭痛や腹痛があるときは東洋医学を受けてみてください。
きっと改善されますよ。


羅漢堂鍼灸治療院
http://www.rakando.com





2013.03.23 怒りやすい人
真面目なのは良いですが、自分が絶対正しいと思い込んで他のやり方を認めないとなると問題が起きます。
自然と愚痴や悪口が多くなったり、攻撃的になったり。
人間関係が悪くなるだけでなく、自分の健康にも害が出ます。

面白いもので、性格が似ていると、体型も似ていますね。
頚が短くて両肩が挙がってて、全体的に堅くてコロコロした玉のような感じに見えます。
東洋医学でいうと肝虚に当たります。
血が頭に昇りやすいのでイライラしやすくなります。

慢性的な肩こり頭痛や、のぼせるのに足は冷えてるなどの症状があれば
動脈硬化や脳溢血につながる前に、
鍼灸で全体のバランスを整えましょう。


羅漢堂鍼灸治療院
http://www.rakando.com



空手に行ってきました。
練習のたびに、思い通りに動けない自分に腹が立ちます!

仕事で腰や膝を痛めたからといって、いつまでも休んでいたら治りが遅くなりますから。

最近空手を始められた患者さんも、仕事の後は道場に行きたくない!と毎回思うものの、行けばスッキリするからと、頑張っていらっしゃいました。

まずは続けることからですね。
2013.03.17 受け入れる
治療や東洋医学のことを書こうと思ったけれど、なぜか頭から推手の映像と「受け入れる」という言葉がリフレインしているので、思いつくままに書いてます。

推手は太極拳の練習のひとつです。
相手と手首をくっつけて、円を描くように動かしながら相手を崩すのです。
先生方と組むと手首が触れた瞬間に全身が動かなくなったり、ベチャッと崩されたり、
一瞬でやられてしまうのです。

推手で大事なのは脱力。
力を抜いて正しい角度になると、力を入れるよりもずっと強い力が出るんです。
力が抜けているだけでは駄目だし、考えながらやると固まってしまう。
いいようにやられて頭に血が登ると尚更出来なくなっていく・・・
やられないように守ろうとすると、それも固さになるので負のループに嵌ってしまいます。

抜け出すために私がやったのは
やられることを受け入れて、とにかく力を抜く。
次の段階に上がるために、弱い自分を受け入れる。

書くとこれだけですが、けっこう決心がいりました。
当時で十年以上武道経験があったので、プライドがものすごく邪魔をしました。
相手を受け入れずに練習しても、上達しないのです。
不思議なもので、受け入れると決めてからは完全に立場が逆転したのです。
私の技術が向上したわけでもなく、ひたすら特訓したわけでもないのにです。

と、ここまで書いてみて、何か忘れている気がするけれど思い出せません。
たぶん進化するために何か受け入れるときが来たのでしょうね。
自分が受け入れたくないものが何か、考えてみます。


羅漢堂鍼灸治療院
http://www.rakando.com

2013.03.16 美容鍼

最近は小顔をはじめ、美容目的の鍼や整体が増えてきましたね。

お肌の張り艶は健康のバロメーター。

気血の巡りが良くなれば、綺麗にならないはずがありません!



無意識に歯をくいしばっていたり、PC画面を長時間見続けることで

眉間にシワが寄ったり、表情が固まってしまったり・・・

日ごろのストレスが顔に出てしまいます。

お顔に鍼を打つと、リラックス効果がものすごく高いんです。

さらに気療で顎のズレを治したり、小顔に矯正したり

お肌に潤いを持たせていきます。

固まっていた筋肉がゆるむことで表情が豊かにもなるので

素敵な笑顔が取り戻せますよ!



また、目は肝臓・口は消化器・鼻は肺というように、

顔は内臓の状態を知る手掛かりでもあります。

内臓が疲れているのに、

お顔だけピカピカ!というわけにはいきません。

美容を通して、健康になっていきましょう!







羅漢堂鍼灸治療院

http://www.rakando.com



































2013.03.13 関節痛
空手に行ってきました。
試合前の先輩が二人いらしたので、今日はちょっとハードでした。
なによりキツいのが、練習後のスクワット。
膝が悪いのでほとんど片脚でやってるような状態・・・
自分で治せないの?なんてよく言われますが、自分の体いじるのって結構難しいんですよね。

関節はほぐしつつ鍛えていくしかないので、ある程度の時間がかかります。
痛みを軽減するだけなら一回の治療でもある程度できますが、
施術者としては、しっかり歩けて再発予防まで持って行きたいですから。
施術の頻度は、痛みがあるうちは間を詰めて週3回くらい、
痛みが引いてきたら予防を兼ねて週一回というように、
だんだん減らして行くのが良いですね。
あとは日々の運動!
大げさに考えると長続きしないので、
台所仕事中爪先立ちになるとか、椅子に座ったら10回膝の曲げ伸ばしやるとか
日常からかけ離れないほうがこまめに運動できて良いですね。


羅漢堂鍼灸治療院
http://www.rakando.com


2013.03.11 3.11
今日は3・11
早いですね。
あの日以降、患者さん達と命について話すことが増えました。
生きるってどういうことか?
これからどう生きるか?
次の世代に何を伝えるか?
不妊治療中の方には特に影響が強く、治療を中止される方も多かったです。

TVで震災直後に産まれた赤ちゃんを紹介していました。
どんな状況でも子供の笑顔は希望を繋いでくれますね。


羅漢堂鍼灸治療院
http://www.rakando.com