2013.04.27 皮膚と健康
鍼灸でも介護でも皮膚の状態を観察するのはとても大事です。
カサカサしているのか潤っているのかで栄養状態や脱水の目安になります。
白ければ貧血や肺が弱っているかもしれないし、肝臓が悪ければ黄疸で黄色くなります。
鍼灸では触ってみて皮膚の虚実で弱っている箇所をみたりもします。
東洋医学では皮膚は肺の状態を表しているので、乾布摩擦で皮膚を鍛えると肺も強くなり風邪をひきにくくなります。

皮膚の入れ替わるサイクルは約28日。
これが年齢と共に遅くなるので、40代では40日かかると言われます。
表皮は薄くなって行くので、ご高齢者はどうしても床擦れが起きやすくなったり
オムツが少しきついだけでも擦り傷ができるので体位交換が必要です。

皮膚が弱い方には刺さない鍼を使います。
先端が丸いものやハケのような形のものなど、いろいろあり面白いですよ。
我が家の子供達は寝る前に「コロコロやって」と布団に並んで来るくらい
ローラー鍼が大好き。
おかげで皮膚が丈夫になり、風邪もひきにくくなりました!
刺す鍼が恐い方は、一度お試しください!

羅漢堂鍼灸治療院
http://www.rakando.com


スポンサーサイト
2013.04.23 仕事と不妊
不妊治療で最初にお話をうかがうと、
「子供はいつでもできるから後回しにして仕事を優先させたけど、こんなにできないとは思わなかった」と言われる方が多いです。
今朝の新聞に不妊治療の助成金を変更することに加えて、
妊娠についてのしっかりした知識も学校で教育していく必要があるという内容が載っていました。
生理があれば妊娠はいつでも可能という認識の方が多いのは感じていたので、情報発信して意識を変えていかなければいけません。

立ち仕事なら腰痛や冷え症になりやすいですし、男性の中で仕事をすればどうしても男性的な部分が意識の中に出来てくるので、ホルモンバランスも変わってきます。
ストレスから精神のバランスを崩すこともあり、薬の影響でさらに妊娠しにくくなることもあります。
鍼灸で骨盤内の血流を良くして、身も心も軽くなりましょう!
身体の歪みと鬱傾向や不眠傾向は気療で改善できますよ。
人生二者択一ではありませんが、不妊治療は妊娠してゴールではありませんから。
生命についてちょっと考えてみるのも良いかもしれませんね。


羅漢堂鍼灸治療院

いろいろと溜まってきたので滝行に行きました。


到着時ちょうど2人上がって来られるところで、滝の清めもしっかりされたようで
良い雰囲気でした。


今日は1人なので準備もそこそこに、10分くらい入りました。
気温20℃はやっぱり温かいですね。


着替え終わって頭を拭いていたら、滝を見にきたご婦人に
「頭が濡れたの?」と聞かれ
滝から出たばかりと言うと
「頭だけ入ったの?」と・・・


頭だけ滝行って・・・
滝から出たら頭が無くなっていそう。
今度トライしてみます。


滝のあと、近くの最乗寺へお参りに。
本堂で勤行させてもらいました。


今は山を降りて遅い昼食中。
写真を載せようとしたらiPadで撮ったものは縮小しても無理でした。
残念!





2013.04.16 挑戦する姿
ある程度の年齢になってから新しい環境に挑戦するのって、
すごく勇気が要ります!
それだけにはじめの数ヶ月は身体に負担が掛かります。
なれない動きで身体にズレが出ることも。

今日の患者さんも生活の安定と夢の実現に向けてスタートした
チャレンジャーでした。
お仕事で無理な動きがあったのか、肋骨が一本ぽこっと浮いて痛みが出ていたので
気療で正常な位置に戻し、全身に気を入れて簡単な呼吸法の実習をやりました。
頸肩のコリも取れ、全身軽くなったと喜んで頂きました。
挑戦する気概のある方は、こちらも全力で応援します!

今日は「スピリチュアルメンタリング詩乃」先生とのコラボなので、
お仕事の具体的な進め方やご家庭の相談なども一緒に受けられました。
詩乃先生の笑顔と二匹の猫ちゃんに癒されていらっしゃいましたね。
身体が痛めば心も弱るし、心配事や不安があると免疫が下がったり血流が悪くなったりします。
毎週月曜日は詩乃先生とのコラボ日なので、
心と身体の不安を一度に解消できますよ!


羅漢堂鍼灸治療院
http://www.rakando.com


2013.04.13 術後管理
大きい病気のあとの管理は、再発防止や合併症の予防などいろいろ気を使います。
出された薬は勝手にやめたりせずしっかり飲みましょう。
薬が合わなければ相談して別のものに変えてもらいましょう。
定期検査で別の病気が発見されることもあります。
セカンドオピニオンも定着してきたので、相談する窓口は沢山あります。

自分が大病ではないかと妄想を膨らませるのも問題ですが、
症状を無視して検査を先延ばしすれば手遅れになりかねません。
病気を受け入れるにも勇気が要ります。
父が癌だったのですが、私も母も迷わず宣告をおねがいしました。
父はショックが隠せないものの
「自分だけ知らされず、周りでガチャガチャされると気持ち悪い。言ってくれて良かった」
と言っていました。

検査を受けて、状況をしっかり把握したうえでなら、
肝機能や水分代謝を上げる、不快感を軽減するなど闘病のお手伝いをすることはできます。


羅漢堂鍼灸治療院
http://www.rakando.com


痛みの原因にもいろいろありますが、捻ったとかぶつけたとか
ハッキリした原因があるときは、痛みの場所もはっきり分かります。
何となく痛い、痛みの場所がはっきりしないときは、
筋力不足や局所の酸欠の可能性があります。

腹筋が弱ければ内臓の重さを支えられず、腰に負担が掛かり腰痛になりますし、
下半身の筋力が弱ければ、静脈血を心臓に戻す力が弱くなり
冷え性になり、酸欠からの栄養不足で痛みが出ます。

鍼灸で水分代謝を上げて、気療で筋肉を引き上げると
身体の中心に重みが集まるので動きやすくなり、お腹も少し引き締まります。
運動して筋肉がつくと、その状態を維持できるのでスタイルもよくなりますよ。

羅漢堂鍼灸治療院
http://www.rakando.com



2013.04.03 気候のせい?
先週施術したワンちゃん、活発に動いているのに網膜剥離の進行は止まっているとのことで、
取り敢えずホッとしました。
手術を続けて受けるのは、負担が大きいですからね。
また来週元気な姿を見られるのを楽しみにしています!

先週に引き続き、また親戚に怪我がありお見舞いに行きました。
年度が変わるからというわけでもないでしょうが、連続すると気になりますね。
お年寄りには気候の変化が大きく影響することもありますから、
ちょっと気をつける必要がありますね。

羅漢堂鍼灸治療院
http://www.rakando.com