FC2ブログ
2015.02.15 心の病
合わない薬を使っていると、治りが遅くなったり副作用が強かったりします。
副作用を恐れて漢方薬にするとしても、効き目が早い漢方薬にはやはり副作用がありますから、イメージだけで選ばない方が良いですね。
ドラッグストアで売っているものくらいならそれほど気にしなくても大丈夫ですが。

精神科薬の効き方をみて、怖いなと思うことがあります。
薬を変えた途端に活気ある明るい人になったり、一日中眠り続けたり・・・
どの薬を使っても変化しない場合、違う理由があったりしますが。

鬱に関しては、けっこう鍼が効いたりします。
受けようという気になるまでが大変かもしれませんが、一度試してみて下さい。
2015.02.14 ダイエット
ダイエットの相談をされることはほとんど無いので忘れてましたが、女性で腕立て伏せができるのはよっぽど鍛えてる人なんですね。

周りが空手やってたり介護で自分より大きい人を移動させてる人達なので、それが標準になっていました。
どちらも力というより身体の使い方なので、腕立て伏せが出来るとは限りませんが事務職よりは筋肉質なはず。

ダイエットは体重を落とすより脂肪を落として筋肉をつけるのが理想です。
体重計だけみて食べないダイエットは栄養失調でイライラしたり病気の元になりかねません。
一食減らすにしても、スープなどで栄養補給しましょう。
太極拳をやってる女性や高齢者は、皆さん弾力のある良い筋肉で健康でしたね。
見た目だけ細くするのではなく、健康になるダイエットをしましょう。
ストレッチをしましょうってほとんどの方に勧めるけど、体質でもともと柔らかいというか関節を押さえる力が弱い方もいらっしゃいます。

日常生活でこの骨がここまでズレることってあるのか?と不思議だったり、削らないと嵌まらないのでは?と思いつつ気の流れに合わせて動かして行くとポコっと嵌まることがあります。
自分でも拍子抜けするほど簡単に治るのだけど、いかんせん全身の関節が緩いので抜けやすい。
嵌めた後に気で固定するので、正しい位置にある間に筋肉をつけてもらえば再発防止になります。
2015.02.12 心を閉ざす
今週は心を閉ざすのがテーマなのかな?
なぜか続いています。

心を閉ざすって悪いことみたいに言われますが、そうする必要があったからそうなったので、
罪悪感を持つ必要はありません。

例えば子供時代に虐待を受けたり、身近な人の死に直面したり、裏切られたり、
受け入れられずに壊れるのを防ぐために心を閉ざさなければならないこともあります。

子供時代に受け入れられないことでも大人になったら受け止められるようになってることもあるし、そのまま封印してしまった方が良い場合もあります。
気療で昔のことを思い出す方もいますが、トラウマの解消になる場合はお手伝いしています。


2015.02.10 長年の邪気
長年溜まった邪気は外から入ったものにも関わらず本人の気と融合してしまいます。

邪気が入れば気分の悪さや頭痛などシグナルがありますが、子供時代から入っていたり
心を閉ざしていたりすると分からなくなってしまいます。

肉体を鍛えることで目に見えないものの影響をある程度防ぐことも出来るし、自分の身体の意識が高ければ異常事態にも敏感になり軽いうちに対処出来ます。

身体をほぐして1日の疲れとストレスをリセットする習慣付けをして、さらに一歩進めて鍛えてみましょう。

快気祝いしましょう!と言っておきながら、うっかり年を越してしまったので
皆で中華街に行きました。
お迎えにあがって到着する頃に雨が降り始め・・・
関帝廟と媽祖廟のお参りが終わると雨があがっていました。
その方のおみくじには「俗世に生きる大仙人」と・・・


病み上がりのときは、自分が思う以上に回復のためにエネルギーを使います。
退院して一人暮らしに戻ると、つい食事がおざなりになったりして。
筋肉量を戻すには材料が必要なので、回復用のエネルギーと筋肉量を戻すためのエネルギーとで
けっこうたくさん食べないといけない時期があります。
とはいえ義務感で食事しても楽しくないですから。
皆で楽しく食事して、食べる楽しみを思い出してもらいましょう。
と、もっとらしく書いても自分が美味しいものを楽しく食べたいだけなんですけどね。

最近寒いからか、手が温かいとよく言われます。
あんまり温かいのでホッカイロ当ててたと言われたことがあったけど、手しか使ってません。
科学的に気が何かってよく分かっていませんが、温かいんだから遠赤外線みたいなものが出てるんでしょうけど、手を触っても温かくない。
施術後に手を触ってもらうと、患者さんの方が温かいことも多くて驚かれます。

それで、気=温かいって考えがちですが、私本来の気はメンソール系のヒヤッとした感じなのです。
お経読んでるときなどは、仙骨中心に臍から膝辺りまでヒンヤリしてます。
寒くはないですけどね。
肉体の気は温かく、魂の気は冷たいのかもしれない。
いずれ扱える気の種類が増えると楽しいでしょうね。

2015.02.07 人は変われる
人が変わったように、なんていうけれど、人間は日々いろんな経験を積んであるとき限界までくるとポンと変わるのかもしれません。

もちろん寝て起きたら完璧な人間になっていたなんてことはないけれど、
そうなってしまった原因があるから相手を否定せず、根気強く繰り返して時間をかけて刷り込んでいけば、いつかは変わることが出来るのでしょうね。

気療を受けると心が落ち着くようなので、怒りっぽい人や落ち込みやすい人に良いみたいです。
木火土金水は感情にも当てはめられているので、体の不調と心の状態を自分で観察してみると癖が分かって改善し易くなりますよ。


2015.02.06
神奈川にも久しぶりの雪が降りました。
ニュースで騒いでた割には積もりもせず、助かりもしたけど拍子抜けです。
もっとこう、ドバッといかないもんですかね~
20センチくらい積もれば空気も綺麗になって、音も吸収されて最高なんですけどね~
雪や台風は大好きです。
・・・書いててイライラしてることに気づきました。
時間作って滝と温泉に行くことにします。


2015.02.04 時間が必要
お身内の死を乗り越えるには、相応の時間がかかります。

周囲のサポートが必要ですが、どこかで自分の意識を変えていかなければなりません。
此方で死者の代わりを探したり、生き返りを願い続けたりすれば、家庭が暗くなるだけでなくご自分の生命力も削られて行きます。
気療が一時的に心を鎮めることもありますが、自分を変えられるのは自分だけです。

私も四人身内を見送ったので気持ちは分かりますが
年末から亡くなられる方が多く、気になることもあったので書いてみました。