FC2ブログ
2015.04.06 家族関係
家族の問題は関係が近いだけに、解決が難しいですね。
感情やお金が絡むとどんどん悪い方向へ進んでしまいますから、利害関係の無い人の意見を一度は聞いてみましょう。

実家に帰らない週は身体がラク、なんて方もいて、実際ほぐれ易いので身体は正直ですね。
ひと言だけでもそこに乗る思いが強烈なら、頭痛や吐き気を起こすこともあります。
自分を守るためにも、適度な距離を保ちましょう。
そして自分も他者を傷つけないように、感情的なときはひと息置いてから話したり、言葉の表現に気をつけてみましょう。
2015.04.04 魂の故郷

病気療養中のAさんと付き添い?のSさんの3人で、聖天宮という道教寺院に行って来ました。
Aさんにとって道教世界は魂の故郷であり、今日は三清という三人の最高神の一人、道徳天尊の誕生祭なので単なる興味以上に楽しみにしていました。

お経を聴いているときのAさん、空気が違っていました。
「ここは妙に落ち着く」と気に入って頂けて良かったです。

右側に麻痺が残っていますが、行きではパスタをフォークで巻いて食べられ、帰りは箸も普通に使ってラーメンを食べられました。
指先の細かい動きが出来たことにご自分でも喜んでいらっしゃいました。
ご利益というと安っぽく感じますが、単なる観光以上のものは得られたようです。

2015.04.01 お勧め
運動なら何が良いか聞かれますが、お勧めするのは水泳か空手か太極拳。
基本的に身体に歪みが出ている方がほとんどなので、左右を均等に使うものが良いです。

麻痺などの後遺症があればプールで歩いて基礎体力を付けつつ筋力アップ。
気分が内向きになって活力が無い方には空手で声を出しながら突き蹴りで手脚を伸ばして気持ちも外向きに。
気の不足や気が止まっている気虚や気滞には太極拳で気の訓練を。

ランニングでもエアロビでも良いのだけど、一人では続きにくかったり、道場という特別な空間に入ることで日常と切り離す時間が必要だったりと、運動以外の効果が必要なこともあります。

心と体は補い合っていますから、疲れたと思っても身体が勝手に動いて仕事をこなしていることもあれば、身体は辛いけどやらなきゃいけないからと心で引っ張って動けてしまうことも経験があると思います。
最初は辛くてもプラスの部分を見つけて、運動の習慣をつけましょう。