FC2ブログ
2015.05.10 信じる
今日は久し振りに普通の施術。
最近は男性の患者さんが続いていて、同じ職種だと体質も似ているので面白いですね。

会ったことがない人間を信じて依頼して下さるので、ありがたいことです。
で、信じるって大事で、人を信じないと孤独になって病気になります。
身体の不調を検査で異常が無いからと無視すると、病気になります。
治療して元気になったのに、身体の感覚を信じないで数字で表れないからまだ病気だと思っていると、治るものも治らなくなります。

気を信じなくても構いません。
自分の身体の感覚は、理屈抜きで信じましょう。
その方が予防にも繋がるし、回復も早くなりますよ。

2015.05.08 メンタル
心身と言いますが、心と身体は別なのか?なんか変な感じがします。
よく、「何か憑いてませんか」と聞かれるけど、本当に憑いているのと、脳内伝達物質のバランスや伝達の経路が狂っているのとでは違う状態です。
心の定義は難しいですが、経験を元にした外界との反応とすれば身体の反応なので、薬で治した方が早いこともあります。
やる気が出ないなら、アドレナリンを補充。薬に頼ってばかりもいられないので、格闘技やったりして強制的に出していくのも良い方法です。
精神的にやられるとグダグダ引きずりますが、今元気なら今やる、先を心配して予防線張らないようにするのは大事です。
何を云いたいのか分からなくなってきたので、今日はここ迄。
2015.05.06 朝晩五分
背骨の歪みは日常の姿勢が原因です。
例えば運送業などで長時間車に乗っていると、アクセルとブレーキを踏む右足側が浮き気味になったりします。
保母さんはしゃがんだり抱っこしたりが多いので、腰がストレートになったり肩に歪みが出ます。

自分でできる予防と治療にはストレッチが一番。
朝布団から出る前に五分、夜寝る前に五分、それだけでも毎日やれば違いが出ます。
ぜひ習慣付けて下さいね。
2015.05.05 施術場所
言いたいことを我慢しているとストレスが溜まりますが、溜まりすぎるとからだの症状に現れます。
何も無いのに喉に何かが詰まった感じが抜けなかったり、体の一部が勝手に動いていたり。

どこが痛いわけでも無いけどスッキリしないから気療を受けたい、という方が増えてきたので
未病を治すという東洋医学の思想からすれば良い傾向ですね。

最近、施術は受けたいが家に来て欲しく無いという方も増えて来ました。
距離と時間の都合でカラオケ屋で施術したことも数回ありましたが、やはり無理がありますね。
レンタルスペースを取っていただければ出張しますが、こちらでも臨時の施術場所を準備しておりますので、ご相談下さい。
2015.05.03 耐性

気候の変わり目は体調を崩しやすくなります。
患者さんがお二人、発作で入院されていました。

気温・気圧の変化で、身体は細かく自動的に調整機能が働いています。
脳や循環器に基礎疾患がある方は要注意です。

今日は千葉に行きましたが、外はシャツ一枚でも暑いのに、クーラーの効きすぎで電車と建物の中が寒かったです。
こういう人工的な温度差もきつい。
人種ごとに何に強いか特徴があるものだけど、機械文明が発達した社会ではそういう特徴も無くなってしまうのかな?
四季があるから日本人はいろいろな環境に耐性があると思っていたのだけど、機械に頼っていると鈍くなってしまいますね。
2015.05.02 5月
5月といえばゴールデンウィーク。五月病。
ここしばらく頭の中(+α)が別世界に飛んでいたので、ネタはあったのにブログサボりました。
春は五行で木の季節なので、気が上に上がり易く妄想が湧き易いんですね。
GWも新規の方が数件あるので、しっかり仕事します。