FC2ブログ
2015.10.10 +α
病院へ検査に行きました。
昔働いていた所なので、かつての同僚三人に会えて「変わってないね〜」と、でもお互い歳はとったな~と時間の流れを感じました。

懐かしいのは置いといて、レントゲン・CT・エコーと検査して悪性の何かではない事が分かったのだけど、病名言われて様子観察で終わってしまいました。
手術まではいかないし薬が効くものではないけど、症状が軽くなるにはこうしたら良いですよという指導は一言も無かったので、なんか肩透かしというかこの3時間は何だったんだろうと思わなくもないような・・・
安心料プラス自分が仕事する上での注意点を気付かせてもらったと思うことにします。
毎月八日はお釈迦様の御縁日。
お参りに行き、お経を読みました。
自宅が集合住宅なので普通に読んでも結構外まで聞こえるため最近はほとんど声を出さずにいたので、普通に読めるだけでも気持ち良かったです。

結界の中で師匠と兄弟弟子がいて、しっかり仏と繋がっているのが分かる状態は有難いですね。
いろいろなヒーリングやセラピーが日本に入ってきましたが、知識だけでなく繋がっている先、エネルギーの元がどこの何なのか、自分を守るためにも自分で検証したほうが良いでしょうね。
2015.10.06 リセット
大きな手術をやった後は、傷は治っても無意識に庇っていたり意識が縮こまっていたりします。
無理のないように身体を鍛えながら、意識も外に向けていきましょう。
女性はストレスや邪気が溜まると子宮に影響が出やすいので、家に仕事のストレスを持ち込まないようにリセットしてから帰りましょう。
慣れは恐いもので、どれだけ危険なものでも身近にあったものには違和感を感じないことがあります。
好みの問題なのでいけないわけでは無いですが、少なくとも健康の為には悪い影響が出るので意識を切ることも必要です。
春は大丈夫だが、秋になるとアレルギーが出るという患者さん、実はお盆とお彼岸が続くことでご先祖様が出て来てアレルギー症状が出ていました。
コラボしているS先生とのお仕事だったのではっきり分かりましたが、ご供養は後日正式にやることにして今日は一旦身体を離れて頂き、身体のメンテナンスをしました。
症状も収まり、食べられなかった果物が食べられるようになって笑顔で帰って行かれました。

邪気が入ると身体の弱い部分に症状が出るので普通の病気と見分けがつきませんが、いくつか薬を試しても効かなかったら身体以外の原因があるかもしれません。