2015.10.31 御縁
仕事先で工事をやっていました。
建物のオーナーである患者さんに工事が出来る人を知らないか聞かれ、ご紹介した方でした。
二回目の工事だと思うので、患者さん同士でうまく御縁が繋がり、また、首と足を痛めていた息子さんも現場に出ていらっしゃったので良かったです。
スポンサーサイト
2015.10.28 リセット
ときどき妙なことがありますが、今日は患者さんが私に会っただけで手の痣が綺麗に消えたと仰っていました。
同行した運転手さんも腫れていたと言っていたので、治ったのでしょうね。
治療自体はいつも通りですが、睡眠薬も精神安定剤も必要なくなり自殺未遂もやらなくなったそうで、このまま安定した状態が定着していくと良いですね。
団体の長は自分の事だけでは済まないですから、プレッシャーもストレスも相当なもの。
どこか鈍感な部分を持っていないとしんどくなるばかりです。
必ずリセットの時間を持ちましょう。

夜は空手に行きました。
私も全部忘れてリセットしないと気に濁りが出てしまいます。
気は身体と関係ないように思う方がいますが、密接な関係があります。
日本人は心を重視し過ぎて時に身体を無視しているように思います。
心技体というように、体心魂全部揃って人間ですからね。



2015.10.25 家族の問題
原因がご本人ではないとき、依頼されていないのに勝手に何かやるわけにはいきません。
出来ることから始めて家の空気が変わってくれば、意識も変わってきます。
体力は絶対条件なので、日頃から1日5分でも時間をとって鍛えて下さい。
スクワットでも四股踏みでも素振りでもなんでも良いです。
家族であっても情が解決の邪魔になる事があります。
共倒れにならないよう押さえるところは押さえましょう。
2015.10.22 邪気続き
今週は邪気抜きが続きました。
人に触れる仕事で、魂が引き寄せて、生まれ育った環境で、周囲の思いで、と原因はいろいろ。
終わったら頭痛と膝の痛みが無くなっていたり、何かが身体から出て行く感触が分かったり、何も感じなかったりと反応もいろいろ。

邪気が体の奥に染み込んでいる場合、治療をしようにも患部が見えず気も入らない事があります。
物質的肉体的な気と霊的な気は性質が違うので使い分けが必要。
今日はご依頼に除霊が含まれていたので、お経と祝詞をあげてから肉体の調整をやりました。
出て行ったのも気が通ったのも感じられたそうです。
家の宗派や憑いているものによって効くものが違います。
なお、呪いに関するものや一族全体に関わるものは私の範囲外なので、その道の専門家をご紹介します。

一度祓っても自分で引き込めば何度でも憑いてしまうし、一度先祖供養やったからそれだけですべて解決なんて事はありません。
原因になった先祖を一度供養して、トラブルが収束したら忘れてしまうのでは自分のルーツになった方々に対し失礼です。
そこから学んでより良い未来に繋げていきましょう。



2015.10.21 喜寿のお祝い
今日は母の誕生日で喜寿になりました。
久しぶりに弟も揃い、義妹と生後ひと月の赤ちゃんも来てくれて賑やかにお祝い出来ました。
母は気功と体操を10年以上続けているお陰か、同年代でもかなり元気です。
身体を動かし、人と会うのが健康の秘訣ですね。

怪我や風邪が流行っています。
怪我が流行るっていうのは変だけど、体調不良の時にフラッとして挫いたりなんだりしてるみたいです。
お仕事のある方はそれでも頑張っていますが、かなり窶れていました。
せっかくの旅行も楽しめなかったり、肺炎まで進んでしまった方もいるので、うがいと手洗い徹底しましょう!
鼻を通すのは気療で即効性あります。
かくいう私も名古屋から戻ってからお腹を壊してしまいました。
昼夜の温度差も大きいので、昼間からダウン着ていました。
季節感ゼロですが早く治さないと。

治すのは自分です。
薬も治療も治る手助けをしているのであって、本人に治る気が無ければ治りません。
検査で異常が無いが症状が続く場合、身体の原因が他にあるか霊障か精神的なものという事になります。
精神疾患なら精神科で治療を受けるしかないですし、単に病気の自分が好きなのであればご本人が意識を変えない限り変わらないので 何もやる事はありません。
自分だけ不幸とか、被害者意識が強すぎたり、早く死にたいを連呼する人は疲れますね。
今日はなかなか難しい症状でした。
治験の最先端医療だとこういうことも起こるのでしょうが、自然のモノは自然なままに出来れば良かったのにといつも思います。
到着時は見た目で分かるほど眼球が腫れていましたが、固まった血を流して眼圧を下げるように気療し、見た目の大きさは左右同じくらいまで戻り白眼も白く戻っていました。
全身状態の悪さと激しい体動を抑える為に身体には活力の気を、内面には鎮静の気をかけました。
施術後は眠っていたのでしばらくは大丈夫でしょう。

心配し過ぎるとそれが執着となり邪気になってしまいます。
病院のストレスと病気の邪気以外に、周囲の心配する気持ちが行動の制限や強制となってダメージを与えることがあります。
浄化に時間がかかりましたが、抜けてから眠り始めたので影響は大きいです。
気持ちは分かりますが、冷静さを失わずにいる方が安心感を与えます。

数ヶ月空いてしまいました。
すぐに息もあがるし棒立ちだしで、どうしようもないです。
スケジュール調整して練習時間を確保しなきゃいけませんね。

練習後、首を痛めた先輩がいらっしゃったので施術し、痛みも取れてスムーズに動かせるようになりました。
肉体労働だとちょっとした動きで大ダメージを受けるので、日頃のストレッチは欠かせないですし
痛みが無い時に鍛えておくと再発しにくいです。

2015.10.13 のびのびと
親や教師にとって良い子が本当に良い子とは限りません。
その子にとっての理由があるかもしれないし、他に理由があるかもしれない。
TVで金八 先生が流行っていた中学時代に先生から「君たちは金八先生が理想かもしれないけど、教師から言わせるとあの生徒たちが理想の生徒。毎回必ず学んで成長してくれるから」と言われました。
理想ばかり求めて子供に押し付けても仕方 ありません。
躾は厳しく、あとは子供とちゃんと話ししているか、親が真剣に生きている姿を見せているか、いま自分が幸せか。
そんなのが大事な気がします。

患者さんのお子さんに、ダースベイダーみたいで恐いと言われたのには笑いました。
呼吸音がダースベイダーみたいだそうです。
ホラー映画 の話しで打ち解けられましたが、AVP(ホラーやSF好きなら分かるね)が好きな小学生には初めて会いました。
将来有望です!
2015.10.11 気功体験会
気を出せるようになりたい、気功に興味があるという方が増えてきたので、来月から気功の練習会を始めます。
気功を身に付ける、という硬いものではなく、広く浅く東洋医学の考え方や身体の使い方を一緒に学んでいきましょうという内容になります。
今日は数人に体験していただきました。
気の感じが掴みやすいように私が気をかけながらやったり、皮膚感覚を高めたり呼吸を合わせる練習をやりました。
一時間弱でしたが、身体が温まり、身体の使い方とイメージで思わぬ力が出せる事に皆さん驚いていました。
興味のある方はお問い合わせ下さい。