ひと月ぶりに道場に行きました。
空いてしまったので動きに反応できなくなっているうえに、右の突きも蹴りも威力が無くなってしまっています。
とはいえ、武道はしっかり気が出るので練習後3時間ほど経ちますが、Tシャツ一枚でも寒くないです。
気が出て何か良いこと有りますか?って質問されることがありますが、身体は確実に温かくなるので免疫力が上がって病気に罹りにくく、罹っても早く回復出来るようになりますね。
学生時代は冬でも夜10時に公園でTシャツ一枚で「ハーッ」って練習してましたが、不審者扱いされるので今はやってません。
家のベランダでやるくらいです。

※次回気功体験会は12月12日土曜日15時からの予定です。


2015.11.18 精一杯生きる
入院されていた方が退院されて、ひと月ぶりにお会いしました。
ほとんどお話し出来ないのですが、昔の歌を歌ったら笑顔で少しだけ一緒に歌ってくれました。
また、風邪でキャンセルされた方も落ち着かれて久しぶりの施術でしたが、終了後は笑顔になられて良かったです。

今日は老人ホームの仕事もありましたが、元気になる方がいる一方、今朝亡くなられた方もいらっしゃいました。
半年ほど関わっていたのですが、長く伏せることなく逝かれたそうです。
私事ですがやっと義祖母の遺骨に手を合わせて来ました。
近くに住んでおり、ときどき介護のお手伝いもしましたが
ベッドがかたずけられ、箱に納まっているのを見て亡くなられた実感が出てきました。
子供達を可愛がって下さり、ありがとうございました。


2015.11.16
ブログの順番が逆になりましたが、11月14日に1回目の気功体験会をやりました。
ごく簡単に陰陽五行のお話しをしてから実技をやり、2時間弱あっという間でした。
参加者は40~50代の女性三人でしたが、しっかり動けて集中力もあり驚きました。
また、精神状態が動きに表れるので心が疲れていると柔軟性が落ちていたり、真面目すぎる人は体の力が抜けなかったり、面白かったです。

月1回なので、あくまでも体験でしかありません。1日10分でも毎日続けると変わってきます。
次回は12月12日の予定です。

患者さんが書かれた本をいただきました。

癒しと呪いの人類学/春風社

¥3,024
Amazon.co.jp

呪いから治療まで扱うマレーシアの呪術士を研究した人類学の本です。
初版は購入してあったのですが、いただいたのは今回出る第二版で、初版では写真の小ささが(研究仲間から)不評だったので儀式の写真を大きく載せたそうです。

虎の霊を身体に降ろして治療する写真についてどう見えるかたずねられ、感じたままお話ししたところ、その路線で研究している方もいらっしゃるのと、呪術士自身が言った事と重なっているので驚いていらっしゃいました。

ひとつの事を宗教、スピリチュアル、学問と視点を変えて見ると知らない事がたくさんあり面白いですね。



2015.11.14 バランス
姿勢の歪みは万病の元。
車に乗る時間が長いと右足の操作が多いので、右腰が上がってしまい腰痛の原因になります。
精密作業や調理など決まった姿勢での仕事だと、重い物を持つ方の肩が盛り上がっていたりします。
どの仕事であってもその仕事に適した身体に変化するので一概に悪いと言えませんが、水泳やランニングなど左右均等に使う運動をしてバランスを取ることで故障を防いでいきましょう。