2016.05.31 気楽に
今日は精神世界との関わり方含め、境遇の似た方が続きました。
女性はストレスをお腹に溜めやすいので、仕事後のリフレッシュ・自己浄化は必須です。
過ぎた事は変わらないので悩んでも仕方ありません。
考え過ぎず気楽にいきましょうね。

生きている以上、将来の不安も普段のストレスも無くなる事はないですが、身体を鍛えるだけでもブレが少なくなります。
精神世界との付き合い方も、ご利益や心の隙間の穴埋めから一歩進んで、真の信仰心を持てると良いですね。
ちなみに「眞」の漢字は死者を表しているそうです。
死んで永遠の世界に行く。深いなぁ・・・



スポンサーサイト
今朝は長女が謎の大泣きして目が覚めました。
夜、何故泣いたのか聞くと、昨日納骨した長女からすると曽祖母とまだ元気な祖母が死ぬ夢を見て悲しくなったからと。

長女の夢によると、死んでからバルーンのような物に掴まって空を飛び、バス亭で降りて霊界行きのバスに乗るそうです。
その話を知らない三女もなぜか突然、悪人が死後更生の機会を与えられるが同じように悪事を働いて、地獄行きの車に乗ってしまうという鬼太郎の話をし、自分は皆んなを笑わせるために生まれるのだと神様に言われたから、一度は皆んなを笑わせなきゃいけないと、そんな事も言ってました。

二人ともどうしたんだ?とびっくりしましたが、供養ってそれだけ生きてる側にも影響があるんですね。
気持ちの問題というだけであっても、区切りがつくって大事な事です。


なんとなく私の中で繋がっているこの物語。
「同じ月を見ている」
同じ月を見ている(1) (ヤングサンデーコミックス)/小学館

¥価格不明
Amazon.co.jp
2016.05.23 特別ではない
今日は漫画を読まれた方が3人いらっしゃいました。
お身体の状態と原因が似ていて、漫画発売後はある年齢の方からのご依頼が続き、不思議なご縁があるようです。
霊障や先祖供養って、馴染みが無いと特別な事のように思いますが、気付いてないだけで身近なものですね。
運動を勧めるのも供養を勧めるのも、元気になるために必要な事をやるだけです。
2016.05.20 自由な時代
現代はいろいろな価値観が認められる時代です。
男らしく、女らしく、正社員でなければいけない、女性は子供を産まなければならない、など。
「~でなければならない」が多いほど、そこに合わないものへの拒否が強くなり、自分が正しいという思いが強い程苦しくなります。
成人したら一人の大人ですから自由な分、責任も自分で負うのです。
まずは冷静に話し合ってみましょう。

多様な価値観が認められるだけに、
迷った時に誰かに頼りたくなる気持ちは分かりますが、立場によって言うことも変わります。
アドバイスは多いほど良いと思いがちですが、さらに迷うだけになりかねません。
この人は信じる、と柱を決めたほうが混乱しません。
パワースポット巡りが流行っていますが、神仏もここと決めた場所に行くようにしましょう。
いくら優しくても、浮気者はそれ相応の扱いしかされません。
2016.05.20 術後ケア
手術してスッキリさっぱり治って仕舞えば良いのですが、傷から菌が入らないようにとか、リハビリとか、術後のケアも大事です。
手術後は傷が盛り上がって固くなる事があります。
鍼灸で筋肉を緩めて血行促進すると、動きも軽くなり痛みも和らぐのでリハビリの効果も上がります。
環境はとても大事。
そこしか知らない人は客観的に変でも順応するが、いろいろ渡り歩いたり、もっと厳しい所から来た人は去って行きます。
会社の成長、理想と現実の擦り合わせや人を大事にするなど、いろいろバランスを取るのは難しいですね。

そんなモヤモヤがありましたが、夜は空手に行きスッキリしました。
日常を忘れて余計な事が考えられなくなる時間があると助かりますね。
2016.05.16 自分が決める
人生で不如意があるのは当然。
そういう時に人の本質が見えます。
何かが足を引っ張ろうと、進むか退くか決めるのは自分。
知恵と力を借りる事は出来ても、結果は自分で負うしかない。
今日は進む決心をした方と退いた方といたようです。
ご本人の選択ですから、静観します。

今日は幾つか答え合わせ的な内容があり、もはや治療なのか分からないのですが、民俗学的話になり面白かったです。
統廃合で昔の地名が無くなると、その土地特有のものが分かりにくくなります。
かといって失われていなかったりして、フィールドワークが大事だなと。
いろいろ勉強になりました。
今日は午前中施術、午後から気功講座でした。

邪気とはスピリチュアルなものだけではなく、湿気・乾燥・風・塵芥などの環境要因、自分のストレスも含みます。
仕事が嫌いになったり人と会うのが嫌になったり、上手くいかない事があった時に自分に原因が有ると認めるのはなかなか難しい。
心の力が落ちている時には現実を受け入れられなかったり、本当に分からなくなったりします。

午前中の方は鏡を見て自分の穢れに気付いたのですが、これは凄い事と思います。
自分が穢れていると認めるのは勇気が要ります。
元々のパワーが強いのと職業訓練によって冷静な部分を失わないでいられたというのが大きいのでしょうね。
しっかり浄化してパワーも入れて、もとの元気な姿に戻られました。

気功では、初参加の方はやはり15分程で立っていられなくなり座式に変更、数回参加されている方は最後まで保てたので着実に進歩されています。
耳鳴りが治った方もいらっしゃいました。
骨格矯正・血流改善・筋力強化になるので、病気予防にもなります。
我慢が目的では無いですが、痛みを無視する事も訓練になり、冷静さを保つ胆力も身につきます。
次回は6月11日の予定です。
2016.05.14 休み方
夜中のこむら返りはミネラルや水分不足の可能性があります。
急に暑くなったので、夜中にトイレに起きたくない、などと考えずにこまめに水分補給して下さい。
横向きに寝る時は、出来れば背骨と首の骨が一直線になるように枕の高さを調整して下さい。
昔、陶器の枕を使っていたのですが、ひんやりして寝やすい反面、仰向け以外の体勢では痛くて眠れないので使わなくなりました。
患者さんがお茶の缶を枕にしているのを見てそんな事を思い出しました。

不眠の施術もありましたが、気を掛けると程なくしっかり眠られました。
強い気を受けると眠くなりますが、特に「眠れ~」と念じてはいません。
安心感やストレス緩和などいろいろな効果があってのことですね。
明日は気功講座ですが、自分が気を出すと頭が冴えてきます。
仕事モードのままでも気が頭に昇っているので、疲れているのに眠れない悪循環に陥りますから、休日に寝溜めするのではなく、思いっきり運動して身体を疲れさせて強制的に頭もOFFにしましょう。

今週土曜日の気功体験講座は定員となりましたので、申込み終了します。
ありがとうございました。

今回で6回目ですが、 毎回前半は東洋医学の簡単なお話しをして、後半に気功をやっています。
いらっしゃる方の状態に合わせて毎回気功の内容を変えていましたが、今回で東洋医学の話は終了なので6月から私が本来やりたかった内容に変更します。

自分の身体との対話になるので、思考を止めるには良いかもしれません。
効果効能をすぐに求める、薀蓄を聞いて満足するタイプの人には向きません。
「愚公移山」といいますが、人から馬鹿と思われようと愚直にやり続ける事が大事。
学生時代は授業中もやってて、コマが空いている時は公園でやっていて、変人と思われていました。
気功に限らず武道や芸事は完成ってないですから、一生続けられてやっただけ進歩します。
そういう柱になるものを見つけられると良いですね。