道場に行ってきました。
今日は暑かった。
帰りは汗で道着が2キロくらい重くなってるんじゃないかな?
道着の袖が半分裂けたので、買い換えます。
7年くらい着たから、さすがに寿命ですね。
寿命といえば、今月は三人ご逝去されました。
お彼岸の時期に亡くなるのは寿命と聞きました。
ご冥福をお祈り致します。
スポンサーサイト
2016.09.27 御神籤
思うところあり、大国魂神社と高幡不動へお詣りに行きました。
心の声は聞こえていたものの、分かっちゃいるけど出来ない状態だったのが、足を引っ張っていたものと縁を切ったのもあり、やっと通った感じです。
それぞれで御神籤を引き、今後の指針をいただきました。
曰く、多弁は真の智ではない。知識を求めず今あるものを穏やかに出し惜しみせず与えなさい。まっ、人生いろいろあるけど頑張れや!
そんな感じの末吉2枚でした。
2016.09.24 宣伝
今月発売の「あなたが体験した怖い話」にちょっとだけ出ています。
今回は怖くないけどね。

あなたが体験した怖い話 2016年 11月号 [雑誌]

¥669
楽天
2016.09.24 会話
患者さんから経過のご連絡をいただきますが、神棚をしっかり整理された方は家の気も変わり、スッキリするようです。
もちろん真摯な姿勢が前提ですが。
神棚や仏壇を変えるには家族の同意も必要ですから、普段しない話もします。
そこで思いがけない事が分かったり、自分の思い込みが違っていたりと、いろいろあります。
お彼岸の時期でもあり、自分のルーツになった先祖の話を聞いてみるのも良いでしょうね。
2016.09.20 血筋
今日は三人の方とお会いしました。
表に出ている問題は全く違いますが、性格・体質・親子関係・能力といった、血筋に関する事が共通していました。
その環境にいると、慣れてしまいます。
戦うだけが解決方法では無いですが、慣れてしまった環境から踏み出すための自分との戦いは避けられません。
良心の呵責という形を取るかもしれないし、逃避して自己嫌悪に落ちるかもしれません。
でも、そういう思考と感情のパターンを崩す事が大事。
恩は恩として縁は縁として大切にしつつも、一番大事なのは御自身が幸せになる事です。
自分が我慢すれば上手くいく、という関係はいつか壊れます。
自分らしく生きてみましょう。















と、ここまでは真面目なblog風に書いてみましたが、これから毒吐きますよ。
筋を通さずに来たものは筋を通さずに消えます。
残骸というのか、見ましたが、扱いきれなければ去るか消えるか、気持ちの良いものではない。
筋を通して来ていただいても、後からこんなはずじゃ無かったと言っても遅いです。
自分が成長するしかありません。
類は友を呼ぶと云うように、自分の周りにいる人と在るモノは自分のレベルを表しています。
自分を棚に上げて相手が一方的に悪いというのは通りません。
何が見えようが何が来ようが、人間のやるべき事は幸せにしっかり生きるだけです。
すべての解決をスピリチュアルに求めるのは間違いです。
運動すれば妄想は減り、体力がつけば下らない霊的なモノなど近ずけなくなります。
〇〇が見えたと言って喜ぶレベルは早く卒業しましょう。
人間は弱いもの。
弱っている時に頼るべきで無い相手に頼ってしまう事もあります。
一切間違いの無い人生など送れない。
でもいつかはそこから卒業する時がきます。
切り捨てる辛さも出てきますが、変わると決めたらぶれないように。

自分で思うほど他人にとって自分は重要な存在ではありません。
何を言われようが、それはその人の意見。
自分のコントロール下に置きたいが為の言動である事も少なくない。
好かれようが嫌われようが、相手の問題です。
自分の人生に責任があるのは自分です。
2016.09.17 リハビリ
関節手術後のリハビリは辛いですね。
でも痛いからと寝てばかりでは、手術が成功してもかえって筋肉が落ちて動きにくくなってしまいます。
旅行中に怪我をしたなどの事情から遠方の病院で手術した場合など、退院時にリハビリ内容の紙を渡されて、あとは自分でやって下さいというのは高齢者にとってきついと思います。
ご家族が家の近くのリハビリ科に付き添うなどのフォローは必要ですね。

痛みを和らげたり、固まった筋肉を解すなどはお手伝い出来るので、ご相談下さい。
2016.09.14 立ち方
空手に行ってきました。
道場に行かれない間は、三戦と素振りだけは続けていたものの、蹴りはやっていなかったので回し蹴りのバランスが取れません。
また鍛え直します。

最近音楽関係の患者さんが続いた事もあって、立ち方に注意して稽古しました。

以前PTAコーラスの発声練習で指揮を執った先生が、物凄かったのです。
足が地面に吸い付くかのように安定し、足先からタクトの先まで意識が通り、タクトを数センチ動かすだけでも全身がうねる様に連動し、全ての動きに品がある。
どういう練習をやったらあそこ迄到達するのか、俄然興味が湧いたのです。

声楽専門の方も指揮専門の方も、軸は当然のようにしっかり通っていて、特に運動していない方でもけっこうな筋肉量でした。
で、指揮の練習について質問したのですが、ただ師匠の真似をするだけとの事で身体の訓練はやっていない様でした。
真似がどれだけ深いかは想像に難くないのですが、
だとすると、才能ある人間しか出来ないのか?⁇

身体能力に関する答えは得られなかったものの、指揮は最後は人間性と仰っていたのに納得。
今一流の方々も、初めはみんな初心者の若葉マークからスタート。
初めから出来た人間性では無かったはずです。
飽きずに続ける事からですね。


2016.09.05 正道
ネットで昔は秘伝だったものが見られる時代。
気軽に試そう、と思う気持ちは分かりますが、公開している方々は気の遠くなるような修行期間を経て掴んだ境地を見せているので、言葉で説明された通り、映像で見た通り真似した所で再現は難しいでしょう。
とはいえ、私も恩恵にあずかり、目標として毎日真似しています。

芸の世界で生きてきた患者さんとのお話しにも出ましたが、
寿司職人が10年修行するのは無駄、と云ったホ○エモンの意見もありますが、10年やったら10年やっただけの事はあるのです。

神仏に関する事もそれぞれのご利益やら何やら調べればたくさん出てきますが、信仰心すらない者が術の真似事をしたり、断片的情報を鵜呑みにして神仏や眷族に関してあれこれ云うのは失礼です。
本当にお力が必要なら正規の手順を踏みましょう。
真剣に祈る者を見捨てる神仏はいませんから。
2016.09.02 夏バテ
9月に入り、外では虫の鳴き声?羽音?が聞こえてきて一気に秋っぽくなりました。

最近は夏バテというより台風・地震・社会情勢からの疲労が強いようです。
心身ともに疲労して、眠りが浅くなったり怠さが続いたり、そういう時は良からぬ考えが浮かんだりし易いのです。
リセットする為に、一度クタクタになる迄運動してみましょう。
何も考えられなくなるまで、身体がパンパンになる迄動いて、寝る。
ルーティンワークは悪い方にも働きますから、刺激を与えて一度流れを変えるのも良いですよ。