FC2ブログ
2016.10.07
私はほとんど夢の内容を覚えていませんが、人によってはけっこう覚えているのですね。
強烈な印象を持つ夢でも、意味があるものと無いものがあります。
自分の日常と、ずっと心に引っかかっている事と、寝る前に見た映画なんかが混ざって夢に出て来たり。
そういうものはただの夢で、特別な意味はありません。
感受性が強い方だと、無意識に集めた情報を夢で再構築して見る事も有るようです。
なんにせよネガティヴな夢の記憶をずっと持ち続けても暗くなるだけで良い事はありません。
何かの示唆であれば、夢の内容を聞ける人に出会ったり、必要な時に思い出せます。
過剰に反応せず、サラッと流しましょう。
自分がどうなりたいか、ときどき思い出してみましょう。
気力が無い時、不安な時、子供の頃の夢を思い返すのも良いでしょう。
嫌な事に巻き込まれない為にも、意思表示が大事です。
縁を切ると決めたら思い出しても即思考を切って下さい。
最初は違和感がありますが、馴れれば出来るようになります。
いろいろな考えが浮かんで眠れないときは、ひとつの音(音楽では無い)に集中してみて下さい。
仕事帰りに運動して、身体を疲れさせれば大体眠れます。
最近はスマホのアプリに呼吸法のガイドがありますから、利用すると良いでしょう。
頭脳労働の方は特に試してみて下さいね。
2016.10.01 気功講座
今月の気功講座は、10月8日土曜日15時からです。
費用は三千円、動きやすい服装でご参加下さい。
内容は参加者の状態によって毎回変えています。
参加ご希望の方は、ご連絡下さい。