2017.09.20 眼の症状
週毎・月毎に不思議と患部や症状が同じ仕事が続きますが、今週は眼の症状が続いています。
強い痛みでQOLが下がっていた方も元気になられ、網膜剥離で障害物を避けられなかったペットも今の所ぶつからずに移動できているとの事で、良かったです。
眼の症状があると首肩凝りも起こりやすいので、温タオルなどで筋肉を緩めましょう。

スポンサーサイト
道場に行ってきました。
練習後、少しだけ師範に腹打ちと更に少しだけ胸打ちをお願いしましたが、素手とグローブの感触の違いや、自分の弱点がよく分かります。
お彼岸も近く、いろいろと思いが飛んでいるので、打たれてスッキリ落ちました。
今書いてて思いますが、武道をやっていない人が見たら引く光景ですね。
感覚が鋭い人は、体を鍛える必要があります。
一般人に見えないものが見える、聞こえない声が聞こえる、
それだけ多くの情報を処理するために心身に負担がかかり、エネルギー不足に陥りやすいです。

不快な刺激に対して心を閉ざして防御するより、エネルギーを出して自分のエリアを広げて邪気が体に触れない状態をキープする方が良いですね。
方法を知るだけでは使えません。
御供養でも邪気を祓うにも、体力が必要です。
ウォーキング・武道・ ヨガ等、なんでも良いので運動を習慣づけて下さいね。


お引越しされた患者さん、かなり気の流れが良い場所を見つけられました。
ご自分を変えるために努力され、私もかなり厳しい事を言った事もありますが、すべて受け止めて先祖供養も始められ、悪い縁も切れて体型まですっきりスリムになられていました。
変わる為に動くにも、受け入れられなかったり、飽きてしまったり、望んだ変化が訪れるまで続けられるのはすごい事です。
これからどんどん良い方向に進んで行かれるでしょうね。



2017.09.05 9月 気功講座
9月の気功講座のお知らせ

日時 9月9日(土) 15:00~17:00
参加費 3千円

参加ご希望の方はご連絡下さい。

2017.09.02 時期を見る
プロ意識が強いと、邪気を受けにくくなります。
慣れだったり、かわし方を覚えたり、良い意味で鈍感になったり。
とはいえ、仕事人としての自分が強くなりすぎて、素の自分が分からなくなっては人生に楽しみが無くなります。
また、今は私生活を優先すべき、という時期が人生で何度かありますが、その時期を見誤ると後悔することになります。
「子供なんていつでも出来ると思ってた。この仕事は今しか出来ないからとずっと優先してきたけど、今になってこんなはずじゃ無かったって後悔してる」
昔、会社内でも地位のあるOLさんがポツリと仰ったのが今でも残ってます。

去年後半から精神疾患の方と多く接してきたので、久しぶりに不妊治療やりましたが身体がのぼせるくらい温かくなったそうでとりあえず良かったです。
夜勤をやっている方は特にバランスを崩しやすいので、月一回気療を受けられると良いでしょう。