FC2ブログ
4年くらい太極拳を習っていたのですが、一般的な筋力トレーニングと違って、練習後は身体の中が重くなる感覚がありました。
筋肉痛は無いのに、階段を登ろうとしたらズシッと動けないのです。
当時はインナーマッスルを鍛えるとこういう感覚なのだな~と思っていました。

最近、スロートレーニングの本をよく見かけます。

関節を伸ばしきらず曲げきらないで、常に負荷がかかった状態で運動する。
そうすると脳みそが騙されて、通常より6倍の成長ホルモンが分泌されるという、夢のようなトレーニング法!

このうんちくを読んだとき、まるっきり太極拳じゃん!と思いましたが…
冷え症の方が多いので、スロートレーニングのスクワットをよく勧めるのですが、できれば太極拳を習ってほしいですね。

捻ったりくねらせたりという動きは単純な曲げ伸ばしよりもリズムがあり、型なので呼吸も併せやすいと思います。

人によって向き不向きがあるので、このトレーニング法でなければダメ!ということではありませんから、習ったものをベースにして日常で続けられるように工夫してみると良いでしょうね。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/104-640ac2a2