先日、伯母(台湾在住)が癌だと連絡がありました。

伯父が日本の何かを読んだらしく、台湾にはない某サプリメントを送ってくれとのことで、百貨店や薬屋をまわったりネットで調べてみたのですが、科学的根拠は一切無い、とバッサリ切り捨てるものから、飲んだら治る奇跡の食品!みたいな(誇大?)広告までいろいろ。

父を癌で亡くした経験から言えば、治るなら化学でも迷信でもなんでも良いです。
治らなくても、普通に近い生活が出来ればと思います。
根拠のないものを保険の対象には出来ませんが、選択肢はあって良いはず。

伯母は今月日本に来る予定。これが最後になるかもしれないから、と仰いました。
こちらにいる間は、1日でも多く治療するつもりです。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/109-80f1a911