2010.05.12 リズム
心身の不調を訴える方は、だいたい2通りの生き方をされているようです。

ひとつは、
正しい生き方にこだわり、自分の首を自分で締めてしまう。
そういう方はたいてい周囲にも自分の正義を押しつけるので、心を許せる人がだんだん減って孤立していきます。
身体はパキパキに固くなり、常に頭痛・肩凝りが抜けない状態。交感神経優位のため身体が緩まず冷え性に。

もうひとつは、
何もやらない方。
考えるだけで行動しないか、考えもせず流されるまま生活している。
身体はたるみ、筋肉量の少なさから代謝が悪く冷え性になり、腰・膝などの関節に負担がかかる状態。


あくまでも私の感覚なので、絶対ではありません。
ただ、生き方も音楽と一緒で一本調子ではつまらなくなります。
攻めるとき休むとき、1年1ヶ月1週間1日と、それぞれリズムがあるはず。
締めっぱなし弛みっぱなしになっていないか、一歩引いて見る余裕は失わずにいたいですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/111-6ef8b97f