2010.05.31 江ノ島の竜神
子供達の体調も回復し元気が有り余っているので、江ノ島へ行ってきました。

あんなに階段キツかったとは思わず、寝入った子供をベビーカーに乗せて持ち上げて移動していたので、かなり運動になりました。

裸体の弁天様にお参りしたのも初めてなら、奥の洞窟まで行ったのも初めて。
神奈川に住んでいながら、江ノ島が竜神と深い関係があったというのも知らず、役行者と空海も此処で修行したと知り、家族サービスから修行へ気持ちが一気に変わりました。

亀石のある神社だけは特別な空気で、ラピュタのようなイメージ。穏やかだけど元気になれる、まさにパワースポット。となりの竜のオブジェさえ、もうちょっとまともなら…

江ノ島神社発祥の地とされる洞窟の奥にもお参りしたのですが、一言で言えば“濃い”
北条氏繁栄の陰に竜神あり、とか、五頭竜が悪さをしていたのを天女が鎮めたとか、昔話はたくさんありましたが、リアルな人間の祈りの濃さがありました。

半日歩き続けたあとの薩摩揚げとイカの丸焼きは格別に美味しく、特に遊べたわけでもないのに子供達も喜んだ様子。
たまには父親らしいことが出来たようです。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/122-c9d78087