西洋医学で原因不明であったり対処法がなかったとき、鍼灸や気功など代替医療を選択されます。
科学的に証明できないということは、因果関係や再現性がはっきりしないということです。

気に関しては特に曖昧さが拭い切れません。
私は自分がやっている気療に自信と誇りをもっていますが、覚悟もなくただ習っただけで、安易に気が使えますといって治療家の看板を掲げる人もいるようですから。

難病の方ほど神秘の力に救いを求めるのは当然のこと。
納得いかなければ治療家と話し合って下さい。
私は治るのであれば、気でも鍼でも手術でも、なんでも良いと思っていますので、症状によっては他の医療機関をお勧めすることもあります。

信頼できる医療者と出会うのが、回復への近道です。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/124-8084682c