気療も鍼灸も気を扱うわけですが、気を魔法かオカルトのように捉えている方もいます。

そちらを求めている方は、他を当たって下さい。
気を感じるかどうかは個人差がありますし、気で吹っ飛ぶ経験などをしてみたいというのも分かるんですけどね…
私はあくまでも治療として気を使いますので。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/126-4b0bd7a1