生きていればいろいろあります。
聞いたこともない病気になったり、人間不信になったり、目に見えないものの影響を受けたり…

そんなことがあれば、一時期ネガティブになるのは人間なのだから当たり前。
ですが、いつまでもネガティブだと自分で病気を作ってしまうことになります。

自分で作った病気は、どんな名医でも、どんな高価な薬でも治りません。
自分で病気を止めるしか治す方法はないのです。

ネガティブに勝つには、無理にでも気持ちだけは明るくしましょう。
悲しいから泣くのではなく、泣くから悲しくなるのだという説もあるくらいですから。
辛くても表情だけは笑ってみましょう。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/133-dc659174