川崎大師の風鈴市へ行きました。
人出も多く、なかなかの活気。サヌカイト石や炭といった変わった材料のものもあり、澄んだ音色をさせていました。

境内では猿回しが、門の外では「ハンガーマン」という大道芸人さんがパフォーマンスしており、今日はハンガーマンを見物。
喋りながらあれだけの動きをするのは、本当に尊敬します。
「手伝ってくれる人?」の声に、娘は2人ともサッと前に出て、しっかりいじられていました。
ハンガーマンさん、ありがとう!

川崎大師の風鈴市は、まだ15回目だそう。
大道芸の伝統ともども、いつまでも続いてほしいですね。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/148-fdf976b7