2010.07.21 誇りを持って
本日の産経新聞、NHK経営委員・竹中ナミさんの海外の福祉に関する記事を読んで、日本の政治家を研修に行かせたくなりました。

記事の抜粋です。

「すべての国民が誇りを持って生きられるようにするのが、国防の一歩」

「弱者に親切にしたりサポートしたりすることを福祉と呼ぶのではなく、弱者を弱者でなくすプロセスを福祉と呼びましょう」

福祉に関して、日本はまだまだ対処療法です。
バリアフリーなら障害者と喧嘩したっていいはず。腫れ物に触るような対応を見ることがあるので、なんか違うよな~と思います。

健常者・障害者関係なく、人間は誇りを持って生きないと惨めになるだけです。
根っこから変えていく時期にきたのでしょうね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/149-93b0197a