2010.08.20 言葉に現れる
前回の続きみたいになりますが、自分がよく使う言葉の中に、自分自身の姿が現れますね。

「考える」中には、まだ満足する答えが得られていない、という現状が含まれています。

マイナスな言葉が口癖の人は、その通りの人生になってしまったりも。
「疲れた」が口癖だったら、健康体でも本当に疲れた人生を送ることになります。

最近言わなくなりましたが
「大丈夫」が病院勤め時代の私の口癖でした。
患者さんからは「あんたに何を聞いても大丈夫って言うね」と苦笑いされたことも。
ちょっと心配だけどなんとかする、必ず良くなると、疑うことがありませんでした。

どのようなニュアンスの言葉をよく使うか、一度客観的にみてみると思いがけない一面が判るかもしれませんね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/165-27449fb6