2009.11.17 一杯のうどん
先週少し体調を崩し、しばらくお粥生活。

今日出先でうどんを食したのですが、汁を啜って思わず「うまい…」と声に出てしまいました。
味覚が衰えていたのでしょうね。
食べ物の有り難みを改めて噛み締めました。

食べられる、味が分かる。
健康なときは当たり前すぎて気が付かないですが、生きていく上でとても大切なこと。

病院で働いていたとき、点滴いれるより牛乳一杯、オニギリひとつ食べる方が何倍も体のために良いと師長からうかがいました。

食事はただ生命維持の為だけではなく、家族が集まる時間でもあります。
食べるのは楽しいことだと忘れずにいたいですね。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/17-333ccdce