FC2ブログ
2010.09.03 認知症
妻の実家をはじめ、ときどき介護の相談を受けることがあり、鬱や認知症で家族が壊れそうという、厳しい状態のこともあります。

親の面倒は最後までみたいという気持ちはあっても、暴言・暴力が激しくなれば介護する側の精神が壊れますから、社会資源は利用できるだけ利用しつくして下さい。

他人を家にあげるのも、デイサービスなどで他人の中に入るのも嫌だという方もいます。
場所を変えて話してみるというのもひとつの手です。

認知症の方と付き合うには、今を楽しく穏やかに過ごしていただくと、暴言・暴力を防げることがあります。
認知能力は衰えているので何度も同じ事を話し掛けてきますが、感情は普通なのでそこで短気を起こして怒ったりすると、この人は怖い人と記憶され敵意を持たれます。
そういうものだと割り切って、穏やかに対応してみて下さい。
くれぐれも自分を追い詰めないように。
介護する側もされる側も、それぞれの人生を歩んでいるのですから、家族であってもやはり踏み込めない部分はありますから。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/170-154887c1