2010.10.13 一線
越えてはならない一線。
いろいろな場面であります。
相手に対してであったり、自分の誇りであったり。

常識を知らないから失敗しましたというのは、勉強すればよいだけの話。

人の心を傷つけ、自分の魂に染みをつくる行いは許しません。
自分が一線を越えてしまっていることに気づかないのは哀れでありますが、社会人になった以上、自ら学ぶ力はあるはず。
自業自得です。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/187-c3c3325e