FC2ブログ
2010.11.06 気功
今日はなぜか患者さんと気功の話が続きました。

皮膚の下に身体を邪気から守る衛気が走っているので、皮膚と肺が繋がっており乾布摩擦すると風邪を引きにくくなるとか、手首の内側を意識して掌を突き出すと内臓に効き、外側を意識して背手を突き出すと頸肩腰に効くなど、似た動きでもちょっとした意識で効果が変えられるのが新鮮だったようです。

新患さんが医療系の方だったのでよけい興味深かったのでしょう。初めて気療を受けて「気って温かいんですね」との感想をいただきました。

気の話しばかりしていたので公園で少し練習を。
気功・太極拳・空手の型・立木打ち程度ですが、夜の11時にTシャツ一枚でも全然寒くなりません。
気功は予防医学でもあるので、もっと一般的になってほしいですね。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/194-9fa9e898