2009.11.22 教育者
次女の幼稚園で展示会があるので観てきました。
お父さんお母さんの似顔絵や子供達の手形、各クラス絵本を題材にした共同製作がありました。

等身大のトトロや狐の妖怪がいたり、中に入れる巨大手袋と巨大魚(どちらも牛乳パックとダンボール製)があったり、園児はじめ小学生から赤ちゃんまで大騒ぎ。

製作風景の写真があるのですが、みんな真剣な目をしています。

幼稚園児をまとめるのは大変なことでしょう。
言うことをきかせる、というスタンスでは駄目なのだろうなと思います。

楽しいから真剣になる。
真剣だから楽しい。

そういう状態に導いていける先生方は、やはり凄いですね。


介護の現場では、新人を辞めさせないために守りに守っているところがあります。
勘違いをしたまま気づかない者や、技術の甘さを直されないままきてしまった中堅など。

技術だけなら誰にでも出来ます。
漂ってくる慇懃無礼な匂いに、目がつり上がることも。

人は誰でも歳を取ります。おのずと後進を育てる役目を負わなければなりません。
特別に何かを教えることはなくても、見られていますから。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/20-674a7c48