今日は嚥下体操の紹介です。
その名も「パタカラ4秒」
正式名称は知りません。
ちゃんとやると長いので、ダイジェスト版です。

①口を大きく開き、舌を突き出します。

②舌を上唇下唇を舐めるように上下に動かします。

③口角を舐めるように左右に動かします。

①~③は舌を大きく動かす力をつけ、スムーズに食べ物を喉に送り込むための運動です。


④口を大きく膨らませる。

⑤口をすぼめる。

④⑤は口の周りと喉の筋肉を鍛えます。


⑥「パタカラ」と発音

これは「パパパ」「タタタ」「カカカ」「ラララ」と続けたり、「パタカラ」×4で発音したりします。

「パ」は唇に力を入れる。
「タ」は食べ物を取り込む。
「カ」は喉へ送り込む。
「ラ」は鼻咽空閉鎖。
という訓練になります。

理学療法では、専用の器具で喉を冷やす方法もあります。

誤嚥からの肺炎はお年寄りに多いので、飲み込みが悪いと感じる前からお食事前の習慣にすると良いですね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/203-fdb5fcab