インフルエンザが流行ってますね。
身近に感染者がいないと実感できないですが、老人ホームネットワークによると、いくつ先の駅にあるホームまで感染者が出ているのでここに来るのも時間の問題、と結構緊張感があります。

そんな状況なので、改めてインフルエンザの基礎知識をまとめてみます。


感染経路

飛沫感染
2m以上離れていれば基本的に大丈夫と言われています。
マスクで予防しましょう。

接触感染
手洗いは最低15秒以上。爪の間から手首までしっかり洗い流しましょう。


症状
悪寒・全身倦怠感・咽頭痛・鼻汁・など。発熱は38℃以上になります。

10年程前に私が感染したときは全身倦怠感と筋肉痛がひどく、41℃発熱していました。
気のせいだろうと思って仕事していたので、私から感染した皆さん、ごめんなさい。


潜伏期間
2~3日から最大1週間。


TVではインフルエンザかと思って救急車を呼んだけどただの風邪だったご高齢者さんに対して少し批判的なコメントがありましたが、違う病気の可能性もあるので38℃以上の発熱があれば一度受診して下さい。

鍼灸は身体の抵抗力を高めるので、何もないときにこそ定期的に受けていただきたいです。
花粉症であれば前のシ―ズンから施術することでかなり症状を抑えることができますよ。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/219-598a020a