FC2ブログ
2011.02.13 鍼灸で予防
週一回おうかがいしている老人ホームの入居者さんが3人入院されていました。

年齢からくるものとの診断なので仕方ありませんが、私達東洋医学の人間は「ピンピンコロリ」を目指して最後までその方らしく過ごせるお手伝いをするのが使命と思います。

治療と同程度に、予防医学や養生も大切です。
「虚実補寫」といい、足りないものを補い、余分なものを捨てるのが施術の基本となります。
特別に気功や武道などを修練していなければ、年齢と共に生命エネルギーとしての「気」が減少していきます。
「気」には温める作用があるため、減少すれば体温が下がり免疫力も低下します。

灸は特に免疫力を上げる効果があり、気療と併せて身体を温めることにはかなりの効果が出ています。

まだガマンできる、というのも大事ですが、重篤にならないためにも代替医療を活用して下さいね。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/229-b28cbc5c