2011.02.21 めまいの鍼灸
親戚含めてめまいの方が続いたので、ちょっとまとめてみます。

発生頻度の高い順に

内耳障害
内耳炎・メニエル等

循環障害
高血圧・低血圧・貧血等

中枢性障害
脳腫瘍・頭部の外傷・
脊髄・小脳障害等

視覚器障害
眼鏡の不適合・外眼筋麻痺等

心因性
神経症・鬱


原因は多岐に渡るため、中枢性めまいや視覚器は鍼灸の適合にはなりません。

鍼灸では頸肩を緩めてから肝経・腎経・水分代謝の調整を行います。
めまいは鍼灸で改善しやすい症状に入ります。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/233-51d1651b