2011.04.16 抗重力筋
朝一番の身長と夜就寝時では重力の影響で身長が縮んでいるといわれてます。まだ計り比べたことがないので真偽は分かりませんが。

どうしてもお腹側の屈筋群に引っ張られてしまうので、背中が丸まったり肩が前に入ったりして、縮んだ格好になってしまいます。

そうすると肋骨の動きが悪くなって呼吸が浅くなったり、背中の張り・胸の詰まりを引き起こします。

重力に対抗する、抗重力筋を鍛えていきましょう。
まずは筋肉を触ってみることから。

背骨の両側の脊柱起立筋
お腹の腹直筋
お尻の大殿筋
太腿前面の大腿四頭筋
ふくらはぎ

緊張しているのか筋力不足なのか、自分の体をチェックしてみましょう。
ヨガや気功のタントウ功などはよく鍛えることができます。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/250-65943dac