FC2ブログ
2011.05.23 一線
昨日は気療を初めて受けた患者さんが3人いらっしゃいました。
状態を見て、細かく体を調整する気療ではなく、エネルギーを大量にいれて邪気を追い出し身体を活性させました。
気療は10分ほどでしたが、皆さん数時間眠っていたようですと同じ感想をいただき、ふらふらしながらお帰りになりました。
気を入れすぎたかもしれませんが、お休み前だから良いでしょう。


気療で気をつけていることのひとつに、スピリチュアルに傾かないことがあります。
神秘の力や特別なと捉えられ、「霊が見えますか」のような話をされることがありますが、そちらの分野は扱いません。

気功は道教・仏教・武術からスタートしていますから、そういうものの勉強は必要ですが。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/261-4947c59b