2011.08.26 環境
自分にとって心地良い環境にいれば、病気になる確率は減るでしょう。

1日中寝転がってお菓子つまみながらゲームやってるのが幸せ!という方は、否定しませんが置いといて。

工場現場で働いていれば、騒音と振動で筋肉疲労以外の障害が出てきますし、葬儀関係ならネガティブな感情の中に常にいなければならず、目に見えない影響も少なからず受けてしまいます。


大事なのはリセットできる時間や環境を持てるかです。
体調が悪いのを職場(の人間関係)のせいにしたところで回復しません。

家は寝るためだけに帰る、というのは悲しいです。

外で何があっても、家に帰ればすべて忘れてリラックスできる、そんなふうになれたら良いですね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/276-31ed52d1