2011.12.22 気療の効果
気功・気療って、名前は知っているけど何をされるのか分からない、という方がまだまだ多いですね。

気功と聞くと特殊なイメージを持たれますが、鍼でも「得気」といって、気が集まった感覚を大事にします。

患者さんの感想では「温かくなった」「ビリビリした」というのが多いです。
冷え症の女性が多いですから、温感は感じやすいのでしょう。
気を通すことをメインにすると、ビリビリと軽い痺れを感じるようです。
以前お灸をしようとしたら、手が触れる前に患者さんが飛び上がり、「今ビリッとした!」と驚かれたことも。
静電気ではないですよ。

炎症の気療ではメンソールのようなヒンヤリ感が出ることもあります。
脛をぶつけて親指ほど腫れた方に気をかけながらマッサージしたら、夜には腫れが引き翌日には痣も残らず治ったと感謝されたこともありました。

ただ程度にもよるので、お話しをうかがって怪しいものはすぐに病院での受診をすすめています。

不眠症・慢性疲労・腰肩の凝りには効果大ですので、一度ご相談下さい!



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/309-dd3e0a64