お昼に天丼を食べました。
蛯名・穴子・インゲン・蓮根の天麩羅。

果たして、天麩羅をすべて食べてしまったら、これは天丼なのだろうか?それともタレかけご飯になるのだろうか?ご飯も食べきったら、只の「丼」になってしまうのか?
私は、コレが「自分は天丼です!」と主張するかぎり、天丼だと思うことにしました。
さすがに洗剤でしっかり洗われた後は、お前はドンブリだよと言うでしょうが…


健康と不健康の関係も似ていると思うのです。

病気の自分は本当の自分ではないとして無理をされたり、逆に何をする意欲も無くされたり、現在の不自由な状態を受け入れるのに時間はかかるでしょうが、そこからが治療本番です。

病気を認めず目を背けたり諦めたりしたら、治るものも治らなくなります。
治療家は治るお手伝いをするだけ。治すのは患者さん自身です。

病気や怪我によって、治る為にやってはいけないことやったほうが良いことを把握して、不自由な中でも
「健康だ!」
という自己主張を忘れずにいてほしいですね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/32-6b41cb23