FC2ブログ
最近、石田純一夫妻や野田聖子議員の、不妊治療から現在までの状況に関するTVや記事をよく目にしました。

赤ちゃんは天からの授かり物といいますが、そのとおりと思います。
どれだけ高齢だろうが、生まれた赤ちゃんに障害があろうが、挑戦するのは自由だし、障害イコール不幸とは限らない。

私自身不妊治療に携わって一番頭に来るのは
「産まれてくる子供がかわいそう」
という言葉。
余計なお世話ですね。
いろいろな意見があって自由に発言できるのは良いですが、人を貶めるのは嫌いです。

子供がいなくても夫婦二人幸せならそれで良いし、身体がきつくても本当に子供が欲しいなら不妊治療を続ければ良いし、それはご夫婦でじっくり話し合った上で本人達が決めることと思います。

子供がいるいないに関わらず、幸せになることが生きる目的ですからね。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/327-b8a69c1d