2012.01.22 就寝時の暖房
初雪が降り、今日は冷たい雨が続いて、独り暮らしのお年寄りには厳しい寒さだなと心配になります。

祖母の友人が夜寒いからと体中に使い捨てカイロを貼って眠って、体中低温火傷になってしまい入院されたことがありました。

眠くなると体温が一度上がって、そのときに布団に入り、その後体温が下がって眠りに入ります。

電気毛布やカイロを使うと、低温火傷の危険以外にも、体温が下がらないために心臓に負担がかかったり、眠りが浅くなったり、脱水症状になったりといった危険があります。

オイルヒ―タ―なら輻射熱で部屋中暖かくなるし、布団乾燥機や湯たんぽで布団を寝る前に温めておくのも眠りやすくなるのでお薦めです。
急激な温度変化は危険なので、トイレにもすぐに温まる暖房を置いておくと良いですよ。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/337-2e348414